初心者向け登山 木曽駒ヶ岳②

登山嫌いな妻の山日記

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

 登山嫌いな妻が山の魅力に惹かれる様子。

 登山を趣味にする魅力やおすすめの登山道具を紹介しながら、山の魅力に迫っていきます。

 自分は登山が好きだけど、家族が苦手としてて、それでも一緒に行ってみたいと思う方に勇気を届けられれば幸いです。

■前回のまでの話

 登山嫌いなヨメジが、山へ一緒に来てくれました(*’▽’)

 決め手は、「山って涼しいんだよ~」(´∀`*)ウフフ

 北海道育ちのヨメジは、本州気温 40℃越えの真夏に参っていたので、ちょうどよい。僕は、涼しい山で最高の景色に囲まれるプランを完璧に立てた・・・つもり!

登る山は、中央アルプス 木曽駒ヶ岳!!

 きれいな景色、短いコース(往復4時間)、山頂でのカップラーメン!自宅を出発して、午前 7 時前に、菅ノ台バスセンターに 到着!!

スポンサーリンク

■千畳敷カールへ

 木曽駒ヶ岳は、菅ノ台バスセンターから、バスでしらび平へ移動。

しらび平 バス切符売り場の窓口

 さらに、乗り換えでロープウェイに乗って千畳敷駅に向かいます。

 バスストップの裏手に、駐車場がありますが、すでに車はいっぱい止まっていました。なんとか止めることができました( ゚Д゚)

 今日の天気予報は晴れ!!テンクラ、山の天気もAランクの晴れ予想!!

 青空も広がって完璧なコンディションです♡

 一気にバスとロープウェイで標高 2,612 mまで上がってきました。

ロープウェイから見える千畳敷カール

 この時期は、登山者や観光客が非常に多い時期で、週末ということもありかなりの人がいました。でも、コロナ渦で自粛自粛の世の中を思うと、こういった景色は少し懐かしいように感じます。

 駅から出れば、景色はサイコーですね。抜群の青空に、切り立つ千畳敷カール!

■登山開始 木曽駒ヶ岳

振り返れば、ブルーマウンテンな山々、南アルプスと富士山が見えるぞー!!

おる「ヨメジーどうだい、南アルプスも富士山も見えてるよ~。すっごくきれいだね~(´ω`*)」
ヨメジ「ふーん、山だね(゜_゜)」

って、反応がすごく薄いっす。。。( ;∀;)

まぁ、仕方ないんだけどこんなきれいな景色めったにないんだけどなぁって思いつつ。。。

プレッシャーはNG(゚Д゚;) なので、笑顔で「じゃぁ登っていこう!!」

おる「これが氷河が削ってできた千畳敷カールだよ~(´▽`*)」
千畳敷カールを眺めるヨメジ
ヨメジ「え?! あんなところ登るの?! あぶなっ!!Σ(゚Д゚)」

絶景への感動ではなく、危険度が優先した(´・ω・)

プレッシャーはNG(゚Д゚;) なので、「笑顔でじゃぁ登っていこう!!」

浄土乗越を登るヨメジ

あれ?!ヨメジの歩き方、すごく山歩きに慣れている?!

それもそのはず!!実は、ヨメジ。登山靴購入の際に、お店の店長から歩き方を褒められていたんです。登山靴履いて歩くときって、足をべたべたって面で歩くようにするんですけど、それが様になっている。

店員「あれ、なんか普通に歩けてますね~。すごいですね~」って。

 その理由は、雪国出身で幼稚園時代から除雪で路肩に積まれた雪山を上り下りして、下校していたことが発覚!!

こんな感じで路肩に積まれた雪山登山をしていたヨメジ(イメージ) 出典:ODAN

山歩きの才能がすでに目覚めていただんです。3歳くらいから!!

とはいえ、乗越浄土に向けていきなりの急登で疲労困憊。しかも、この日は猛烈に暑い。。。(;’∀’)

「あれっ!?山って涼しいんじゃないの??」っと山に問いかける僕。

ヨメジは、何も言わず、とりあえず汗だくになりながら必死に登ってくれています。

宝剣岳、空木岳方面、向こうには南アルプス

景色はきれいだが、暑い暑い( ;∀;)

やっとの思いで、乗越浄土まで登り切れば、中岳、駒ヶ岳山頂までの稜線が見えます。ものすごくきれいでした(*’▽’)

中岳への稜線と天狗荘

とにかくバテないようにゆっくり登り、山小屋でトイレ休憩します。

宝剣山荘とヨメジ ※かなり疲れている。。。

ようやくの思いで、山頂へ(ノД`)・゜・。

木曾駒ヶ岳山頂

それはそれは、壮大な山々山々が見える見える!!

御嶽山、北アルプス 槍ヶ岳、八ヶ岳、南アルプス 稜線、その向こうには富士山も(#^.^#)

木曽駒頂上・頂上山荘、奥に御嶽山
北アルプス方面
南アルプス方面

一緒に記念撮影して、ヨメジに感動と山の紹介をしましたヾ(≧▽≦)ノ

おる「あれが北アルプスで、乗鞍で、こっちが御嶽山、南アルプスも甲斐駒ヶ岳から見えてるよ~」

ほんとうに、天気が良くてサイッコーな景色でした٩( ”ω” )و

■次回の話

山頂到着して、ヨメジの目から涙!

いったい何があったのか。次回の話もぜひ見て頂ければと思います(´っ・ω・)っ

コメント

タイトルとURLをコピーしました