北八ヶ岳の天狗岳ってどんな山?!

北八ヶ岳 ~登山歴2年目~
スポンサーリンク

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

山嫌いな妻との登山日記やおすすめ登山グッズを紹介して、山の魅力に迫っていきます。

自分は登山が好きだけど、家族が苦手としている方で、それでも一緒に登ってみたいと夢見る方に勇気を届けられれば幸いです。

スポンサーリンク

■前回の話

これまでに踏破した山は、4つ!!

  1.  猛暑 木曽駒ヶ岳
  2.  酷暑難関 西穂独標
  3.  快晴秋山登山 八方尾根
  4.  秋のおいしい 御在所岳
  5.  ウインナーが一番の思い出 金剛山 
八方尾根から望む五竜岳と唐松岳

その中で、学んだポイントを整理してみました。

  • 登山嫌いな人への山の楽しませるポイント3選
    1.  景色が変化や鳥や動物に遭遇する登山ルート選択
    2.  おいしいものを準備
    3.  エンターテイメント

■八ヶ岳ってどんな山?

八ヶ岳は、長野県と山梨県にまたがり、南北約25km、東西約15kmに及ぶ雄大な山脈です。

八ヶ岳の山名の由来は諸説ありますが、「八」は「八百(数が多い)」を意味し、多くの峰々がある山というところから名づけられました。

八ヶ岳

日本の活発な火山活動によって、富士火山帯の北部に噴出した火山帯で約130万年前に誕生し、長い年月をかけて現在の山容を有するようになりました。

八ヶ岳の中心となる夏沢峠を境に、南を南八ヶ岳、北を北八ヶ岳とよび、多彩なルートを選択することができます。

■南八ヶ岳

南八ヶ岳の主峰 赤岳(標高2,899 m)を中心に、横岳(2,829m)、阿弥陀岳(2,805m)や権現岳(2,715m)などの峰々がそびえ立ち、登山家を魅了します。登山道は、原生林の中を苔に覆われた岩場を登っていくルートがもののけ姫を思わせる世界に心惹かれます。

遠くに見える八ヶ岳

北八ヶ岳の峰々は、遠くから見れば樹林に覆われて見えても、巨岩やザレ場を登り、ピークに到達していきます。針葉樹林の原生林、苔、池の山道を歩くことができ、退屈しない景色の変化を楽しむことができます。

八ヶ岳の山小屋は、大小合わせて20を超え、趣のある山荘を見ることができます。登山途中の休憩に立ち寄れば、おいしいご飯やスイーツを楽しめ、パワー回復は間違いないですね。

■北八ヶ岳の天狗岳

北八ヶ岳の名峰 天狗岳は日本200名山の一つで、原生林の中を雄大な山容を見せてくれます。天狗岳は、東天狗岳(標高2,640m)と西天狗岳(標高2,646m)の二つのピークを有しており、遠くからでもはっきり見分けられる山です。

天狗岳に向かうルートは複数あります。

北八ヶ岳からの天狗岳

■天狗岳 

・オススメ日帰りコース

① 渋の湯 ⇄ 黒百合ヒュッテ ⇄ 東天狗

往復コースタイム 6h 45min.

渋の湯登山口から、黒百合ヒュッテを超えて、天狗岳の頂上に立つピストンルートです。

② 唐沢鉱泉 → 西天狗岳 → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ → 唐沢鉱泉

往復コースタイム 5h 25min.

唐沢鉱泉

唐沢鉱泉登山口から、稜線に上がり、西天狗岳、東天狗岳を経て、黒百合ヒュッテに至る。

そこから、唐沢鉱泉に下山していく周回ルートです。

晴れれば、南八ヶ岳、北八ヶ岳を一望できる360度の大展望を楽しむことができます。下山後は、唐沢鉱泉の湯につかって、旅の疲れをリフレッシュ!!

③ 麦草峠 ⇄ 白駒池 → ニュウ → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ → 麦草峠 

往復コースタイム 8h

ニュウからの白駒池 ※曇ってますが・・・

白駒池というきれいな池のほとりから、高度を上げていくルートなど登山者を本当に楽しませてくれる山の一つです。

・連泊で挑むコース

僕が行ってみたいルートは、南八ヶ岳からの稜線を縦走するルート。

DAY1: 美濃戸山荘 → 行者小屋 → 赤岳山頂 → 横岳 → 硫黄岳山荘(宿泊)

DAY2: 硫黄岳山荘 → 夏沢峠 → 東天狗岳 → 黒百合ヒュッテ → 渋の湯

いつかは挑戦したいですね(*^-^*)

東天狗岳から望む稜線 ※曇ってます(´・_・`)

■特色ある山小屋

八ヶ岳の山小屋は、どれも趣があって、登山者を笑顔に変えてくれます。

僕の超オススメスポット、黒百合ヒュッテです。

東天狗岳から約1時間下ると姿を現す山のオアシス!!

かわいい看板の下、玄関をくぐると休憩スペースが広がります。

黒百合ヒュッテ

ピアノのコンサートが開催されることもあり、すごくおしゃれな雰囲気です。

そして、お楽しみのコケモモのカップケーキとコーヒーセット。

焼きたてカップケーキとコーヒー

疲れた体に元気を分けてくれます(*´▽`*)

他にも、麦草ヒュッテや赤岳鉱泉、赤岳頂上山荘など、魅力あふれる山小屋はたくさんあります。また、ご紹介できればと思います。

■次回の話

登山嫌いヨメジの次に登る山は、天狗岳!!

天気は曇り予報ですが、午前中のA判定を信じて挑みます。

今回はどんな山旅になるのか!?

ヨメジは山を少しは気に入ってくれるのか(*´ω`*)

次回も読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました