夢の北アルプス大縦走 ~エンディングロード~

北アルプス 黒部五郎岳
スポンサーリンク

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

番外編。登山嫌いな妻はお留守番。

2021年7月、親孝行をかねて、僕の両親と一緒に黒部五郎岳を目指す夢の縦走記録を綴っていきます!!

スポンサーリンク

■前回の話

黒部五郎岳から双六小屋まで、行動時間12時間の長距離移動ヾ(≧▽≦)ノ

天気は晴天で、北アルプスのすべての名峰が見えたかと思います(∩´∀`)∩

双六小屋到着時は、おる父も足を少し引きずりながらの到着。

夜ご飯を食べて、就寝です(;´・ω・)

■最終日の朝 早々と出発

AM 6:00 双六小屋を出発

双六小屋キャンプ地からの絶景

初日に雷雨で小屋泊に変更し、特別にテント泊装備をデポさせて頂きました。

そのおかげで、無事に黒部五郎岳を踏破でき、下山の途に就きます。

支配人と感謝を込めて写真を撮らせていただきました(´▽`*)

おるおる
おるおる

「また絶対に来ます!お世話になりました(*’▽’)」

次は、テント泊リベンジしようと決意を新たにしました(´∀`*)ウフフ

小屋を出発すると、すぐにコバイケイソウの群生地が現れました!

コバイケイソウと笠ヶ岳

初日は疲れ果てて気づきませんでしたが、ものすごくきれい!

10年に一度のコバイケイソウ満開と笠ヶ岳(∩´∀`)∩

30分ほどで、稜線に上がるとお久しぶりの槍様と穂高連峰(≧◇≦)

おるおる
おるおる

「おはよ~(*‘∀‘)」

槍穂高ドーーーーーッン

初日に通った時は、雪渓が残っていましたが、4日も経過すると完全に溶けてます(゚Д゚;)

 

登山中は、晴れが続いたことで、ここまで雪渓が解けるのかと実感(;^ω^)

弓折中段の池も完全に枯れ、雪渓が後退したので登山道もしっかり歩けました。

弓折中段池も枯れて、雪渓も後退!?
おる母
おる母

「ちょっと、お花摘みに行くから~!!」

急に猛ダッシュして、おる父を置き去りにして、鏡平山荘へGO!!

猛ダッシュ下山のおる母

■ 青空と山の大絶景を下る

鏡平山荘では、やっぱりこれ!!

「かき氷」

双六小屋のかき氷

しかも今回は、アイス乗せを選択!!

青色のソーダアイスに、メロン味のかき氷で「晴天の山かき氷」が完成(≧▽≦)

命名「晴天の山かき氷」

三人は、一瞬で食べつくしました。

鏡池からの槍ヶ岳は、まだ青く山肌がはっきり見えません。

鏡池からの槍ヶ岳

初日は11時ごろに到着していたので、太陽の向きが異なり見え方が変わることを知りました(´っ・ω・)っ

ここからは、一気に下りが急になります。

西穂高、焼岳、乗鞍岳の連なる稜線が広がる( *´艸`)

小池新道下山

雪解けの滝を見上げながら、川沿いまで下ってきました。

まもなく小池新道登山口

夢の大縦走もいよいよ幕を閉じます。

小池新道が終わり、長い林道を30分程度歩きます。

なが~い林道

帰ってきましたわさび平小屋。

ラストわさび平小屋

疲れ果てていたので、それぞれ好きなご褒美を選択(*‘ω‘ *)

おるおる
おるおる

僕は、バナナ

おる父
おる父

お父さんは、トマト

おる母
おる母

お母さんは、CCレモン

これで少し、体力回復!!

ラストスパート 新保高温泉まで残り1時間。

■夢の大縦走 エンディング

笠ヶ岳山頂が見えますが、雲が再びモックモック(;´・ω・)

林道から見える笠ヶ岳

またもや雷の恐怖(;^ω^)

雨が降る前に下山せねば(; ・`д・´)

登山口に到着!!!

登山口にゴーーール
おるおる
おるおる

「あ~~夢の大縦走が終わっちゃう(´;ω;`)

 また、絶対に戻ってくるからね~(*‘∀‘)」

新穂高温泉と焼岳、笠ヶ岳!!

Youtuberっぽく、エンディングを撮影してましたが、セリフが下手で見直すの苦痛(;´・ω・)

Youtuber っぽく閉めれずグダグダ(ノД`)・゜・。

以上で、おる父とおる母の親孝行登山も終了です( *´艸`)

長期にわたり、番外編にお付き合い頂き、ありがとうございました。

また来ます!新保高温泉

「夢の北アルプス大縦走 黒部五郎岳 親孝行登頂」完了!!

登山嫌い 妻も今回の親孝行登山を応援してくれて、最高の山行を行うことができました。

親と妻に大感謝ですね(●´ω`●)

また、読んで頂いた読者の方のおかげで、ブログ開始から2か月経ちました。

まだまだ改善点が多いですが、温かく見守って頂ければ幸いです。

■次回の話

今回の登山でおススメの登山グッズをご紹介!

再び、登山嫌い妻と歩む登山日記に戻ります。

八ヶ岳登山で、苦戦した山行を乗り越えて、次の登山コースはどこにするのか!?

次回も読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました