夢の北アルプス大縦走 開幕 ~わさび平小屋に向けて~

北アルプス 黒部五郎岳

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

番外編。登山嫌いな妻はお留守番。

2021年7月、親孝行をかねて、僕の両親と一緒に黒部五郎岳を目指す夢の縦走記録を綴っていきます!!

スポンサーリンク

■前回の話

最終調整の八経ヶ岳を登頂(*´▽`*)

いよいよ、夢の北アルプス 大縦走 黒部五郎岳を目指します!!

まずは、新保高温泉の駐車場争奪戦(゚Д゚;)

無料駐車場に停めるため、お昼に両親と合流して高山を目指します!!

登山の第一関門はなんといっても、駐車場争奪戦!!

ここを勝ち上がらないと、優勝は難しい(´-ω-`)

高山の温泉にダッシュで入浴、いざ新保高温泉無料駐車場へ(*’▽’)

夜10時頃に到着したので、まだ空いていて、助かりました!!

なんと、蛍も見れましたよ(*´▽`*)

さすが大自然の新穂高(^ω^)

登山初日は、新穂高温泉登山口から双六小屋を目指います!

今回は、初日の登山口からわさび平小屋までの道のりを綴ります(^^♪

いったい、どれくらいの量になるかはわからないですが、楽しんで頂ければ幸いです(´▽`*)

サイコーの山行にいってきま~す(*´ω`)

■夢の大縦走の始まり 黒部五郎岳に向けて

初日は、AM3時起床 4時出発です(´っ・ω・)っ

おる父もおる母も歩くのが遅いので、早出します。

三人とも、2年間を振り返って、この日を待ちに待っていました。

今回のテンションは最高潮です(*^▽^*)

AM 3:52 駐車場を出発。

出発の時刻

まだ、真っ暗な中からの登山開始なので、ヘッドライトをつけます(*´ω`*)

久しぶりのナイトハイクで迷子になりかける

駐車場から登山口へ行く道がわからず、駐車場をぐるぐるしました(´・ω・`)

いきなり、遭難かと思いましたよ。。。

新保高温泉の案内所で、登山届を提出し、トイレを済ませていざ出発です!!

新保高温泉

■ワサビ平小屋への道

新保高温泉を出るとすぐに、大きな橋に差し掛かります。

川の音がざーっと聞こえてきますね(#^.^#)

新穂高温泉前の橋

空が少しずつ、明るくなってきました。

二つ目の橋がすぐに表れます。

ここからは、焼岳の雄姿が望めます!!

焼岳が見えます

今回の登山、無事故でサイコーの山旅になることを祈ります(*’▽’)

いよいよ、本格的な登山開始

登山口のゲートを超えると、初めは樹林帯を川沿いに登っていきます。

まだまだ、緩やかな道を1時間程度登ります。

笠ヶ岳方面の山々

序盤で体もまだ寝ているような状態なので、ペースはコースタイムより1割ぐらい遅いくらいで、調整しています。

ゆったりと登ります。

助け岩という風穴を発見。

暑いという二人は、助け岩のほうへ吸い寄せられていきます(;^ω^)

まだ朝だから気温はそこまで高くないですが、登りは暑くなりますよね~。

■樹林帯は続く

さらに登りは続く

30分くらいさらに進むと、危険な橋が!?( ˘•ω•˘ )

橋が傾ていいるため、通行された際の事故について、一切の責任を負いかねます・・・

この表記はいつ見てもやばいって感じます(´・ω・`)

改めてみると、この橋、手すりがぼこぼこに曲がりすぎですよね。

いったい何があったんだろう~(゜-゜)

おる父、おる母も無事にわたり切ります(*´ω`)

無事にわたります

さらに20分くらい進むと、ようやく笠新道と小池新道への分かれ道に出てきました。

おる母は、湧き水へ一直線です( *´艸`)

おる母
おる母

「みず~~、冷たくて気持ちい~~(*´ω`*)」

おる父
おる父

「ホンマやなぁ~、冷たいわ(*’▽’)」

おるおる
おるおる

「確かに冷たいなぁ~(∩´∀`)∩」

笠新道は笠ヶ岳への急登コースです!!

稜線に上がると景色が最高とのことで、いつかは登ってみたいです(*´▽`*)

ここまでくれば、わさび平小屋まで残り10分。

■わさび平小屋 到着 

ゆったりした時間をさらに登り続けて、ようやく山小屋が見えてきました!!

まもなく山小屋

これが わさび平小屋 です!!

わさび平小屋

宿泊、テント泊も可能ですよ(∩´∀`)∩

ここでは、湧き水と川で冷た~く冷やされたやさいやくだものがおススメです!!

しかし、朝早すぎて、まだやってませんでした(´・ω・`)

やさい、くだものはまだやってません。

朝ご飯のコンビニおにぎりをサクサクっと食べて、トイレ休憩を済ませました!!

わさび平小屋での休憩

今回はここまでです(*´ω`*)

■次回の話

いよいよ始まった、夢の大縦走!!

おる父の足も快調で、ワサビ平まで 予定通りの約 1時間20分で登ってきました。

ここから、小池新道、鏡平小屋へ向かっていきます(∩´∀`)∩

天気予報は晴れ!!

最高の景色が待っています(´∀`*)ウフフ

次回も読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました