天狗岳登山ラストスパート ~奇跡の源泉 唐沢鉱泉~

北八ヶ岳 ~登山歴2年目~
スポンサーリンク

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

山嫌いな妻との登山日記やおすすめ登山グッズを紹介して、山の魅力に迫っていきます。

自分は登山が好きだけど、家族が苦手としている方で、それでも一緒に登ってみたいと夢見る方に勇気を届けられれば幸いです。

スポンサーリンク

■前回の話

疲れ果てて到着した「黒百合ヒュッテ」は、起死回生のオアシスでした。

ヨメジは、ピアノの音色や趣のある小屋、おいしいカップケーキによりテンション爆上げ!!

残りは、下山のみ。

無事に山を下りて、温泉に入ることができるのか!?

■下山開始

いきなり川の上の下が見える橋の上を歩きます。

ヨメジは川は好きですが、高い場所は苦手。ちょっとおびえながら進みます(´・ω・`)

高いところは苦手なヨメジ

ちょんちょん。生きている水は大好き(´▽`*)

ちゃんと確認します。

きれいな川は大好きヨメジ

ディズニーシーの話をしながら、下りていきます。

タートルトークで、ヨメジのお父さんが楽しんでたって話でした。

ず~っと、ヨメジが元気に話しながら下りていきます(´▽`*)

ディズニーシーに二人で、行ったことがあるので、そのころの懐かしき話をして、和気あいあいと歩きます。

ずんずん下るヨメジ

■ここは北海道か?! 下りは続く

ここだけ切り取ると、北海道の地元にすごく似てる!

ここを切り取ると北海道だ!!

しらかば多いからね。ちょっと苔苔してるけど(´・ω・`)

勇ましく森を歩むヨメジ。

ヨメジ
ヨメジ

「平坦になっていい感じだわ」

おるおる
おるおる

「これはいい感じだね(*´ω`) 一番疲れているときに、楽な道で帰る!!足が楽だ!!」

もりもり進むヨメジ

もりもりしてるなぁ。

平坦なので、たまにどっちに行けばいいかわからなくなります。

おるおる
おるおる

「道しるべのリボンを目指しながら、歩いていくんだよ~(´っ・ω・)っ」

ヨメジ
ヨメジ

「そういうことね(´゚д゚`)」

迷子にならないように、リボンに向かうヨメジ

■ゆるゆると。下りは続く

また、石がごろごろしているところに差し掛かりました。

ここは、苔むしてる石の上を歩いていきます。

すると、ヨメジの靴はずるずると滑ってしまいます( ˘•ω•˘ )

この道は滑るから嫌いなヨメジ
ヨメジ
ヨメジ

「これ危ないなぁ、ゆっくり行かなきゃ(――〆)」

おるおる
おるおる

「慎重に進んでね!!ケガしないようにしていこう(; ・`д・´)」

ずかずかと下ります。

足が滑るのはやっぱり怖いよね~。足が疲れてきて、滑っています。

樹林帯を超え、岩道を超え、また樹林帯の木の根っこだらけを超えて進みます。

ちょっと、飽きてきたので、平坦で石も少ない坂道を小走りするヨメジを撮影(*´ω`*)

下山に飽きて、走るヨメジ

さらに、どんどん進むと、標高も下がってきて、川のせせらぎの音も聞こえてきました(∩´∀`)∩

あともう少しです!!

橋がありましたが、猛烈にスルーして渡り切ってました。

橋だ!!!スルーしました・・・

僕もヨメジも想像以上に疲れすぎて、撮影する元気もなかったようです(‘Д’)

■復活の軌跡再び!!ここが唐沢鉱泉

橋を越えても、ず~っと坂道を下っていきます。

すると左手に、ものすごくきれいな川?!池?!源泉?!を発見!!!

唐沢鉱泉の源泉!?

ここにきて、ヨメジのテンションが、再び爆上げです(∩´∀`)∩

「すごーい、ナニコレ~~」

すごく硫黄がついているので熱そうです(; ・`д・´)

恐る恐る、ヨメジが触ってみると。。。!?

ヨメジ
ヨメジ

「つめたい、冷た~い(´∀`*)ウフフ」

どうやら冷たいようです!!

ヨメジ
ヨメジ

「待って、じゃぁあっちは、どうなってるかチェックするね(´▽`)」

意気揚々とより深い源泉にストックを突っ込みます!!

こっちの深いほうも温度チェック
ヨメジ
ヨメジ

「つめた~~~~い( *´艸`) ここで入ると単なる水風呂だけどね( ˘•ω•˘ )」

さらに、調査は続きます。こっちの浅瀬から手を突っ込みます。

直接、手でも温度チェック
ヨメジ
ヨメジ

 冷たいよ~~(#^^#)」

おるおる
おるおる

「硫黄のにおいがすごくするね~(*´ω`*)」

疲れきっていたヨメジは、ここにきて一気に元気を取り戻しました(*´ω`*)

ただ、今回は時間が遅くなりすぎて、温泉に入れません。レンタカー返す時間があるので、ちょっと間に合わないです(;´・ω・)ン

おるおる
おるおる

「やっぱ、入っていく?!ここに入ればタダだよ」

ヨメジ
ヨメジ

「すごいね源泉垂れ流し!!!今日は楽しかった~~~(*´▽`*)」

ボケたつもりが、華麗にスルーされました。

おるおる
おるおる

「お~~~よかった(*^▽^*) 最初から最後まで楽しかった?!」

ヨメジ
ヨメジ

「ぜんぜん(´・ω・`) でも楽しかったね~~(*^。^*)下山の時は本当に楽しい顔して下りるよね~~」

絶望の登山でしたが、最後にヨメジは、「楽しかった~」って言ってくれました(*´ω`*)

サイコーの登山だったよ(´▽`*)

ヨメジ、最後のコメントをどうぞ!!

ヨメジ
ヨメジ

「カップケーキおいしかったね!サワサワの唐沢鉱泉がきれいだった~~」

■次回の話

今回は、本当に喜怒哀楽の激しい登山になりました(;´Д`)

でも、最後は笑顔で登山が終えられて、本当に良かったです!!

まだまだ、山嫌いな妻 ヨメジですが、いつか好きになる日が来ると信じて、挑戦を引き続き綴っていきます(^o^)丿

次回は、番外編。

2021年7月の黒部五郎岳編を綴っていきます。

親孝行もかねて、おる父、おる母と三人で挑んだ3泊4日の縦走登山の記録を綴っていきますね~(*’▽’)

次回も読んで頂ければ幸いです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました