第四の山 金剛山③ ~山ご飯のすすめ~

登山

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

山嫌いな妻との登山日記やおすすめ登山グッズを紹介して、山の魅力に迫っていきます。

自分は登山が好きだけど、家族が苦手としている方で、それでも一緒に登ってみたいと夢見る方に勇気を届けられれば幸いです。

スポンサーリンク

■前回の話

 金剛山の登山も終盤戦に突入です。

ヨメジは、登り始めから元気を失い、荷物も持たずに、ここまで登ってきてくれました(^^♪

感謝ですね!!

おいていかれる僕、待ちくたびれるヨメジ。

何とか、山頂付近まで登ってくることができました(^o^)丿

■金剛山 登頂!!

おる「ちょっと休憩~。ふ~~~~、疲れた~~~。」

ヨメジのほうを見ると、なんか不満そうにこちらを見ている(‘ω’)

おる「よし、行こうか!!」
ヨメジ「あれ~~、なんかついてる?!」

そう、ヨメジのリュックが復活したんです!!

おる「もともと持ってたやつだよ、見えなくなってただけだよ(#^.^#)」

なんとか、ごまかして、荷物をヨメジに預けなおして、ゆっくり登ります。

さすがに、ハイペースで登り続けてきて、僕も息が切れ切れになってました。

おる「あと、15分くらいかなぁ(`・ω・´)ゞ」

鳥の声がたくさん聞こえて、とてもすがすがしいですね(´▽`*)

ヨメジが速すぎて、ついていけないけど、独り言で変な歌を歌いながら登る。

おる「ヨメ、ヨメ、ヨメジ~♪♪登山をしてる嫁ヨメジ~~(´∀`*)ウフフ」

急に振り返って、ヨメジが降りてきた。

ヨメジ「鳥の声が、すっごい聞こえてくるよ~~(*’▽’)」

木を指さすヨメジ。

ちょっと、GoProでは小さな鳥を撮るのは難しいですね(;´・ω・)

もう少し登ったところで、ようやく山頂に とうちゃ~く!!

この先の階段を上ると山頂の看板です。

山頂の看板で記念撮影です!!大阪で一番高い山 金剛山に登頂です(´ω`*)

※頂上は奈良ですが・・・。

無事に登頂できました~~~(*^。^*)

ペースが速いからなかなか大変でしたが、久しぶりの登山は、やっぱりサイコーですね!!!

■初 山ご飯の調理に挑戦

 ヨメジが嫌がるくらいに何度も山動画を見てきた僕。

今回こそは、ヨメジと山の上で、おいしいご飯を食べる目標を立ててきました!!!

メニューは、「ウインナー シャウエッセン」ってね。そんな豪華なものは持ってきてはいないんです(-ω-)/

初めての調理だからどれくらいうまくいくかわからない僕。

今までは、頂上でお湯を沸かせてカップヌードルやみそ汁ぐらいしか作ったことないですからね~。

親からもらったお古のクッカーと鍋を使って、調理開始です。

じゅわ~(火)

いい匂いだなぁ(`・ω・´)ゞ

おる「あ、箸忘れた」

ヨメジ「まぁ、いいよこれくらいだったら、箸なくても大丈夫だわ」とたくましい妻!!

進んで鍋を持って痛めてくれます。

じゅわ~っとおいしそうなにおいがあたりを満たしてくれます(#^^#)

これは絶対にうまいやつや~~(*‘ω‘ *)

テンション爆上げで、3分くらいで調理かんりょうです♪

では、食べてみましょ~。

ヨメジ&おる「おいし~~~」

頑張って担いできてよかった~~。ヨメジもすごくご機嫌になってます(*´▽`*)

コンビニのおにぎりとウインナーがまた合うんですよ。

冷たいコンビニおにぎりだけだと味気ないですが、温かく、カロリーも高い肉汁たっぷりのシャウエッセン!!

さすがです。

大満足してお昼ご飯終了で~す(^ω^)

■下山の開始

いよいよ、下山が始まります。

今回の下山ルートは、千早道!!

ここは、ひたすらに階段を降り続ける簡単で、最短の下山ルートです。

ヨメジは、疲れてるだろうし、飽きる前に下山してしまえば、怒ることもないだろう(;^ω^)

という判断で選びました。

しかし、最終的にはこの判断が、あんな結果になるとは・・・。

下山道の近くに、登山回数記録の看板があります。

ぼくの親は、200回くらいのところに名前があるのを確認(笑)

すごすぎます。

■次回の話

下山開始。

千早道は階段が長く続く、単調なルートです。すぐに降りれて、ヨメジが飽きる前に終わる予定!!

さぁ、出発です。

しかし、そんな僕の予想に反して、意外な結果が待っていました。

登山嫌いな嫁との下山の教訓を得ました。

次回のお話も楽しんで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました