第四の山 金剛山④ ~千早道 下山~

登山
スポンサーリンク

【登山好き おるおる が 登山嫌いな ヨメジ とともに歩む登山日記】

山嫌いな妻との登山日記やおすすめ登山グッズを紹介して、山の魅力に迫っていきます。

自分は登山が好きだけど、家族が苦手としている方で、それでも一緒に登ってみたいと夢見る方に勇気を届けられれば幸いです。

スポンサーリンク

■前回の話

金剛山もいよいよ下山開始。

帰りのルートは千早道。

階段が長く続く、単調なルートです。

下山ルートでは一番短時間で下れるので、ヨメジが飽きる前に終わる作戦で選びました!!

さぁ、出発です。

■千早道の階段

初めは山ご飯も食べてすごく元気になってました。

とにかくこのコースは、ず~~~っと、階段!階段!!階段!!!

おる「千早道ルートは、早くおりたい人が使うと良いルートなんだよ。階段だけで難所がなくて早く下りれるの」

これは、浅はかな考えだとあとで知ることになります。

ヨメジ「そうなんだね。」

登る人向けにもなってるので、下りは段差が低くて歩幅が合いにくいんですよね。

下山開始5分でヨメジは、怒り始めました”(-“”-)”

ヨメジはコースが単調で、すぐに飽きてしまったようです。

おる「二段飛ばしができれば少しは楽なんだけど、ヨメジは足が短いからムリか。」

これは余計な一言でしたね。

振り返って、ガンつけられました<(`^´)>

ものすごい形相で二回睨まれましたΣ(゚Д゚)

おる「ディスってない、ディスってないから。」と焦って弁解する僕(;^ω^)

※このブログを読んだヨメジから、「いやディスってるからなこれ<`~´>」ってもう一回怒られました。

余計な一言は言わないことですね。反省です<m(__)m>

また、少し小走りで下ってみるヨメジ。

人とすれ違う時は、元気に挨拶して下りていきます。

さっきまでの怒り顔が嘘のように、元気になります。

そして、人がいなくなると切れます。

そして、ヨメジにこうやって飛ばして下ると楽だよって、手本を見せたら・・・

ヨメジが一段飛ばしをしてくれました。。。

あ~、やっぱ無理だよね。ごめんなさいって、思いました(´・ω・`)

土曜だから登ってくる人もいっぱいいます。

苦笑いしながら下りてます。

とりあえず、疲れを誤魔化すために、テレビの金剛山の話をして笑いを狙います。

■過酷な下山は続く

ヨメジ「足がめっちゃ疲れた」と何度も屈伸しながら進みます。

その後の僕のアドバイスも今から思うと微妙ですね~~。

こうやって、少し小走りで下りると楽だよ(*´▽`*)

ヨメジも真似してガンガン下りてくれたんですが、

ヨメジ「待って、これ一生続けられないから(;´・ω・)」

そりゃそうだな・・・(;’∀’)

斜めに降りると楽だよ!!

ヨメジ「確かに楽だけど、これじゃぁ、一生下りれないわ(+_+)」

この時の僕は、本当に山を嫌いにさせたいのかという発言が目立って、日記綴りながら反省してます(;´Д`)

ヨメジがしゃがみこんで休憩してます。

しかも、ヨメジの膝が笑ってる。

まだ6合目なのに、ガクブルしてます。。。。

ガクブルの足・・・

ヨメジ「無理だわ、もう無理だわ~(-“-)」

少し広いところで、足を振り振り、ぶらぶらして疲れ果ててます。

ここまで頑張ってくれているヨメジに、本当に感謝です。

そして、再び荷物は僕が持ちます!!

サポーターも装着しました。すると、少し回復して、走って居り始めてるヨメジ!!
なかなか速い(^^ゞ

ここからは、ヨメジにGoProを交代しあって、タイムラプスで撮影してみました。

とにかく気分を変えないと、下山のモチベーションゼロになったヨメジは下りれないです。

もう、惰性でとにかく下り続けます。

必死に下ります。途中で、サポーターをを再調整するヨメジ。

ずっと歩いてると、サポーターが下がってくるんですね(´・ω・`)

千早城跡の近くまで下りてきて、あと少し!!

Youtube風な撮影を試みてます。

下からの画角から撮ってみる(*‘ω‘ *) なかなかいい感じですね。

少し行き過ぎる感じで撮ってみる。これも雰囲気が出ていていいですね(*´▽`*)

急坂をさらに下る、おるおると階段と登山者!!

ヨメジと交代して、僕も同じような画角で撮影してみる。

ちょっと、Youtuberになった気がしました。(;´∀`) 気のせいですね(笑)

とにかく、ず~っと下ってきて、階段ゾーンがまもなく終わります(*’▽’)

最後は、川沿いの道をまだまだおります。

ヨメジは、ここまでくると元気になってきて、走り出しました(´∀`*)ウフフ

きれいな川が見えて、観察するヨメジ(´▽`*)

ヨメジ「どれどれ、あ~水が生きてるね(*‘ω‘ *)」
おる「さて、今日の感想をどうぞ!!」
ヨメジ「やっぱ、ウインナーだな!」

ヨメジは、下ってくるとすごく笑顔に戻ってくれていました。

理由は、もうすぐ登山が終わるから!!

そして、携帯の電波が入るようになったからでした( ;∀;)

下山 終了~~、おつかれ山でした~~(*^▽^*)

■下山後にかすうどん

下山後は、お昼ご飯に「かすうどん」を食べました。

これはまた、本当においしいですね。

汗もいっぱいかいたし、しょっぱい味が最高です(*‘ω‘ *) ぺろりと完食!!

今回も本当にたくさんの学びがありました~。

実は、この後、ヨメジは仕事でお客さんとのアポイントメントがあり、天王寺へ行くことになります。

それを考えると、ヨメジへの感謝につきますね。

だって、ヨメジは登山が嫌いなのに、僕の趣味に付き合って、終わってからは仕事に行ってくれるんですから。

本当にありがとうございます。

第四の山 金剛山登山の話はここまでになります。

■次回の話

次回は、第五の山に向けて、今回の山行の反省点とヨメジの楽しみポイントを整理してお伝えできればと思います。

山が嫌いな人が何に楽しむ可能性があるのか、探求していきます。

こんなに、怒っていても山についていってくれるヨメジ!

そして、どれだけ怒られてもあきらめない僕 おるおる。

挑戦は続きます。 次回もまた読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました