【2021年10月】まだ間に合う?!北アルプス紅葉登山 涸沢カールへ!!

登山情報
スポンサーリンク

「10月紅葉登山に行きたいけど、どこに行ったらいいの!?」

「積雪前の北アルプス登山に行きたいけど、状況がわからない」

そんな悩みを持った方に、ぜひご紹介したい登山ルートがあります!!

「穂高連峰・涸沢カール」

一度は見てみたい涸沢カールの紅葉を今年こそ、挑戦してみては(*´▽`*)!?

スポンサーリンク

■涸沢カールの魅力

北アルプスの名峰 穂高連邦の「奥穂高岳(3,190m)」を中心に「前穂高岳(3,091m)」「北穂高岳(3,106m)」に囲まれた場所に「涸沢カール」はあります。

大昔に氷河によって削り取られた岩肌は、荒々しく多くの登山者を魅了します。

涸沢カールへの紅葉登山

涸沢カールに沿って、ナナカマドやダケカンバが紅葉して赤や黄色に色づき、美しい山肌を楽しむことができます。

朝には、紅葉した山肌が、モルゲンロートでさらに燃え上がり、その景色は目に焼き付いて離れません。

早朝に出発して、3,000m峰の奥穂高岳か北穂高岳へアタックする人も多く、山頂からは槍ヶ岳や北アルプスの山並みを望むことができます。

■涸沢カールの山小屋情報(10/10更新)

涸沢カールには、二つの山小屋が立っており、魅力度MAX。

【涸沢ヒュッテ】

涸沢カールの中央部にたたずみ、展望テラスでおでんと生ビールで山旅の疲れを癒します。

涸沢ヒュッテ

3,000m級の名峰4座に囲まれて、贅沢な時間がゆっくり流れます。

HP:https://karasawa-hyutte.com/

【涸沢小屋】

涸沢カールの北穂高側の南斜面に立つ趣きのある小屋が涸沢小屋。

涸沢カール全体を見下ろす位置になるため、カラフルなテント場の景色を楽しめます。

紅葉の涸沢小屋

特徴ある軽食メニューが提供されるのも魅力の一つ。

HP:https://karasawagoya.com/index.html

■涸沢カール紅葉情報 (10/10更新)

涸沢カールの紅葉は最盛期を迎えています。

涸沢ヒュッテのツイッターより。

16~17日の土日にはカールの紅葉は終わりかけの可能性はありますが、

横尾から涸沢カールにかけての道中、紅葉を楽しむことができそうですね。

屏風岩の紅葉も圧巻の迫力があり、ぜひ一度は見て頂きたい絶景です。

屛風岩の紅葉

■涸沢カールへのアクセス

大人気スポット上高地から梓川沿いを上流に向かって3時間。

横尾で槍ヶ岳、蝶ヶ岳に向かう道と別れ、木製の横尾大橋を渡ります。

左上に屏風岩が圧巻の迫力、北穂高岳山頂の山小屋を見上げながら、ジグザクの登山道を登っていくと、涸沢カールに到達します。

上高地から1泊2日で登るルートが一般的。

・あかんだな駐車場バス時刻表(岐阜-高山方面)

・バス運賃(往復運賃/通用7日間)

【平湯温泉〜上高地】

 大人:2,090円 

 小学生:1,050円

・時刻目安

 あかんだな駐車場   始発 : AM 6:50

 上高地バスターミナル 最終 : PM 17:00

参考HP:https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/kamikochi-line/

・さわんど駐車場バス時刻表(長野-松本方面)

・バス運賃(往復運賃/通用7日間)

【さわんど駐車場~上高地】

 大人:2,400円 

 小学生:1,200円

・時刻目安

 さわんど駐車場    始発 : AM 6:00 ※土日AM 5:00

 上高地バスターミナル 最終 : PM 16:45

参考HP:https://www.alpico.co.jp/traffic/local/kamikochi/sawando/

※時刻や値段はコロナの影響で、変化するため、専用HPで必ず確認してください。

■コースタイム

ぜひ、体力に自信のある方は、穂高岳へアタックしてください(∩´∀`)∩

槍ヶ岳や北アルプスの大絶景を楽しめる最高のコースです。

1日目(タイム 6.5h):

上高地 → 横尾(3h) → 涸沢カール(3.5h) (宿泊)

2日目(タイム 11.5h):

ルート① 奥穂高岳アタック

涸沢カール → 奥穂高岳(3.5h) → 涸沢カール(3h) → 横尾(2h) → 上高地(3h)

奥穂高岳山頂

ルート② 北穂高岳アタック

涸沢カール → 北穂高岳(3.5) → 涸沢カール(3h) → 横尾(2h) → 上高地(3h)

※上高地のバスの時刻があるため、早朝アタックが必要。

北穂高岳山頂

注意事項:ヘルメット着用は必須!!

岩場や崖を登ることになるため、かなり注意しましょう!!

山小屋でレンタルできるので、自前のヘルメットがない方は絶対にご利用ください(; ・`д・´)

■最後に

2021年10月も後半戦。

積雪前の最後の登山は、涸沢カールの紅葉旅に出てみてはいかがでしょう。

日照時間が短くなるため、早出早着を心がけてもらいたいです。

最新情報は、山小屋への問い合わせを忘れずに!!

安全登山で、いってらっしゃい(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました