\ 最大8%ポイントアップ! /

【霊峰 白山】 おすすめ 夏山登山 ~大絶景の山歩き~

白山は、御前峰(2702m)、大汝峰(2519m)、別山(2399m)などの雄大な山容が特徴です。

泰澄(たいちょう)大師により719年に開かれた信仰の山として、多くの信者、登山者が登ってきました。

白山信仰や江戸時代に流行した三山巡り(富士山、立山、白山)を通して、「日本三霊山」に数えられ、古くから人気のある山の一つとなっています。

白山は、活火山であり、山頂部一帯に火口湖などの火山地形が見られます。

花の名山として高山植物の宝庫とされており、冬には豪雪により、まさに白い山にふさわしい山容が見られます。

目次

登山ルート

白山は、石川、岐阜、福井の各県から十数本の登山道があります。

そのうち、登山者の7割は、最短ルートで整備の行き届いた砂防新道(石川県白山市)を登っています。

そのほかにも、信仰の歴史を有する禅定道やげんせいてきなブナ林を登る魅力的な登山道があります。

今回、ご紹介するのは、初心者にもおすすめの砂防新道(´▽`*)

日帰りでも往復可能なルート

砂防新道

コースタイム:9時間 ※日帰りの場合

難易度:★☆☆

体力:★★☆

白山(御前峰)2022/7 / oruyamaさんの白山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

■アクセス

登山口は、別当出合登山センターからになります。

別当出合の駐車場は、7初旬~10月中旬の週末を中心にマイカー規制が行われ、

別当出合から約30分ほど下った市ノ瀬からのシャトルバスに乗り換えが必要のため事前に確認必須!!

■マイカーでの市ノ瀬までのアクセス

・大阪  → 市ノ瀬 約4時間

・名古屋 → 市ノ瀬 3.5時間

マイカー規制ではない場合は、別当出合の駐車場まで行くことができます。

7月初旬のシーズン前ですが、午前1時頃にはすでに満車になっていました。

路上駐車は危ないので、早めの到着と駐車場確保がおススメです٩( ”ω” )و

■砂防新道を登る

今回は、65歳の父と64歳の母が、一緒に登っているので、コースタイムは比較的ゆっくりです(*´ω`)

スタートは、別当出合バスターミナル(標高1,260m)。

白山の御前峰の標高が2702mなので、標高差は なんと約1500m( ゚Д゚)

別当出合にはトイレと登山届提出場所があるので、出しておきましょう!!

白山国立公園指定60周年という節目に、登山開始(*´ω`)

多くの登山者で賑わう中、つり橋を渡っていきます。

まるで、ジュラシックワールドの入り口のようですね(*´▽`*)

いよいよ、白山登山開始(´∀`*)ウフフ

登山開始からすぐに急登が始まり、体力をもっていかれます(;’∀’)

約1時間で、第一休憩ポイントの中飯場という小屋が建つ広場に出ます。

コチラは、トイレと水場がありますね(´▽`*)

登山道には、きれいなお花がたくさん咲いていて、登りの疲れを吹き飛ばしてくれます(*´▽`*)

しかし、なかなかの登りが続いていきます(。-`ω-)

ここで、無理をしないことが肝心ですね。

徐々に、滝の音が大きく聞こえてきて、砂防新道の由来でもある不動滝と砂防ダム群が見えてきます!!

迫力満点ですね(*´ω`*)

中飯場を出発して、約1時間30分で、次の休憩ポイント 甚之助避難小屋に到達します。

避難小屋は、休憩できるスペースとトイレ、水場がありました(#^.^#)

ここからは、別山や荒島岳の山容を一望できる展望が広がります(∩´∀`)∩

標高がさらに高くなり、振り返れば、別山が悠々とこちらを見下ろしてくれており、テンション爆上げの登山が楽しめます(∩´∀`)∩

さらに標高が上がり、雪渓が見られるようになってきます。

7月初旬ということもあり、雪解け水が豊富でした(#^.^#)

さらに、恐怖の雪渓を横断していきます( ゚Д゚)

滑落要注意の場所です!!

さらに、お花の群生した斜面をつづら折りに登ります!!

とにかく景色が最高です(≧▽≦)

殿ヶ池避難小屋を出発して、約1時間30分で、黒ボコ岩という、撮影ポイントへ!!

まさに、天空にいる気持ちになれました(∩´∀`)∩

黒ボコ岩から室堂平までのラスト20分の登り!!

元気百倍で挑みます(´ω`*)

黒ボコ岩から約10分ほどで、景色が開けて木道を歩きます。

正面には、待ちに待った 主峰 御前峰が待ち構えています!!

室堂平には、白山室堂ビジターセンターがあり、750名が宿泊できる大きな山小屋があります。

売店や食堂もあり、疲れ果てた登山者を迎え入れてくれます(^^♪

レストランの開始時間は、【11時~】です

■白山主峰 御前峰へ

室堂平の標高は2450m、頂上まで約250mの最後の登り(;´・ω・)

白山信仰の本堂 白山奥宮があり、鳥居をくぐって、山頂に向かいます。

建物の隣では、黒百合の群生が見られます(∩´∀`)∩

約40分の急登をゆっくり、着実に登り続ければ、必ず山頂に到着しますヾ(≧▽≦)ノ

その景色は、360度の大展望が広がり、北アルプスが目の前に広がります!!

穂高連峰
劔岳・立山方面

天気が良ければ、中央アルプス、南アルプスまで見渡せるはず(。-`ω-)

ここから、さらに北へ下れば、火山湖の大池周りが楽しめます!!

コースタイムで、室堂平まで約1時間の道のりです(∩´∀`)∩

最後に、白山室堂ビジターセンターでおいしいカレーを頂きました(´∀`*)ウフフ

65歳の父と64歳の母が、一緒に登っているので、コースタイムは比較的ゆっくりです。

コースタイム約10時間と長めにはなりますが、日帰りで大絶景を楽しめる超オススメの山でした!!

次は、南竜山荘でテント泊して、別山にも挑戦してみたいと思います!!

■注意事項

最後に、注意点をご連絡!!

この日、室堂平で救助されている人を見かけました(´・ω・`)

白山は、難所が少なく、初心者向けに紹介されることが多いです(; ・`д・´)

とはいえ、標高は2,702m!

高山病になるリスクは高いです。

ムリな登山計画を立てることなく、自身の体力とよく相談して、安全登山を心がけてくださいね(´ω`*)

登山は家に無事帰るまでが大切です!!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

次回も読んで頂けると幸いです(´▽`*)

■山紹介関連記事

おるやま登山ブログ
登山初心者向け オススメ夏山 ~初心者と行く経験者にありがちな失敗談~ | おるやま登山ブログ 登山嫌いな妻や家族と一緒にアウトドアを楽しみたいけどうまくいかないアウトドア・登山の楽しみを家族と共有したいけど、理解を得られず困っている(´;ω;`) このブログは、...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴11年
北ア・南アルぷスが大好き♪
登山が嫌いな妻と一緒に山を楽しむ挑戦中!
0歳児からの親子登山・60代の親孝行登山も楽しむ
山の魅力やおすすめギアなど情報を発信します

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次