登山初心者と山へ行く ~大雪山系 黒岳~

大雪山系

山嫌いな妻と山へ行く。

登山歴10年の僕 おるおる

登山初心者 妻 ヨメジと夏山へ!!

このブログは、

「登山嫌いな妻や家族と一緒にアウトドアを楽しみたいけどうまくいかない」

「アウトドア・登山の楽しみを家族と共有したい」

こんな方に勇気を届け、一緒に挑戦したいとの思いで綴っていきます。

スポンサーリンク

黒岳登頂へ

リフトを降りて、土砂降りになりどうなることかと不安でした(。-`ω-)

 

ヨメ父は、レインウェアを持参していないというアクシデントに見舞われましたが、

山小屋で調達できて本当に助かりました(´▽`*)

登山開始から約50分で、ようやく九合目!!

山頂まであと少し。

天気は相変わらずの霧の中。

ただ、黒岳は本当に多くの花に囲まれて登山できるので、何とか気持ちを保ちながら登り続けます(´▽`*)

 

そして、今回はベテラン 登山嫌いな妻 ヨメジがすごく元気(∩´∀`)∩

僕 おるおる と登るといつも怒って不機嫌ですが、今日はヨメ両親が一緒なので悠々と登ります!!

 

すると、空が明るく太陽が顔をのぞかせてくれました!!

ようやく、午後から晴れるとの予報通り大当たり(´▽`*)

テンション爆上げで、登ります(≧▽≦)

山小屋から下りてきたおじさんから、

 

登山者A
登山者A

「一週間ぶりの晴れ間だよ。今日登ってきてよかったね~(・∀・)」

この言葉に、家族全員大喜びヾ(≧▽≦)ノ

ヨメジは意気揚々と登ってます!!

花が多いので、虫も多い!!そんなときのために、今回はネットを装着(・∀・)

さらに、日焼け防止のマスクもつけてます!!

コチラを見るヨメジと山男(=゚ω゚)ノ

ヨメ両親はバテバテで、登っているので、ヨメジはどんどん進んで振り返りません(´・ω・`)

約20分くらい登ったころ。

ようやく、山頂に到着で~す(∩´∀`)∩

初心者のヨメ父もヨメ母もよく頑張りました~!!

(゚Д゚;)

■大雪山黒岳 登頂からの絶景?!

これが、大雪山の名峰 黒岳からの景色です(≧▽≦)

 

まっしろ~~~~でした(´;ω;`)

景色は残念でしたが、昼から晴れる予報をまだ信じてる僕 おるおる(´;ω;`)

晴れればいいなぁ~(。-`ω-)(´;ω;`)

 

ヨメ両親がすこし遅れて山頂に到着しました。

すると。。。

徐々に雲が流れて見えてきた~~~(∩´∀`)∩

改めましてこれが、黒岳の絶景です!!!

おるおる
おるおる

お待たせしました!!

これが、大雪山の名峰 黒岳の絶景です!!

雲は多いですが、最高の絶景が目の前に広がりました(∩´∀`)∩

景色が開けたので、さらに先の石室へ向かうことに!!

ゆったりした下りを降りていきます。

 

いつかは大雪山も縦走・周回してみたいなぁと強く感じる絶景が広がっていました(´▽`*)

おるおる、ヨメジ登山隊は、石室に向かって、ゆっくりと下っていきます(*’▽’)

■大雪山のセーブポイント「石室」での出会い

約10分ほどで、石室と北海別だけの分岐にととうちゃ~く(*´ω`*)

左に曲がれば、石室があります(*’▽’)

 

ありがたいことに、北海道では珍しい山にトイレがあります(・∀・)

北海道登山では、山小屋が少ないので、携帯トイレは必需品!!

ただし、大雪山はいくつか山小屋があるので、計画的に移動すればトイレがあります。

ここで、一息ついてゆっくり休憩(´▽`*)

すると、思わぬおもてなしが!?

シマリスさんがやってきてくれました。

熊に合うのは怖いけれども、シマリスさんの歓迎は、コチラも大歓迎です(∩´∀`)∩

すごく人懐っこい性格のリスさんでした。

 

おそらく、人間が落とす食べこぼしなどで味を占めてやってきていると思います(/_;)

これが熊だったら、ひとたまりもありません(;^ω^)

ヨメジ
ヨメジ

それにしても、なまらめんこいわ~(≧▽≦)

食べ物を与えないでいると、諦めて茂みのほうへ去っていきまいた(゚Д゚;)

おもてなしではなく、シマリスさんもお食事の時間だったわけですね(。-`ω-)

帰りの黒岳山頂!!

悠々と歩くヨメジですヾ(≧▽≦)ノ

景色は開けて優勝(´ω`*)

雨からの大絶景を堪能できて本当に素晴らしい山行になりました!!!

■登山初心者と楽しむポイント!

登山嫌いな妻 ヨメジは、登山初心者のヨメ父とヨメ母一緒に登山ができて、ご機嫌がすこぶるよかった(´っ・ω・)っ

登山嫌いな人や初心者でも、登るメンバーの親密な関係であれば登山を楽しめることがわかりました(´▽`*)

ポイントは!!

① 登山の楽しみ方は、人それぞれでいいということ!!

② 晴れの日に登ること!!

このポイント二つは、次につなげる重要なポイントになるので、ぜひ心に留めてください(´▽`*)

やり切った姿で、ヨメジも再び黒岳へ登頂ですヾ(≧▽≦)ノ

無理強いせずに、好きなことやご褒美、一緒に楽しめる仲間と登れば楽しめると学ぶことができましたφ(^o^*)メモメモ

次回の登山こそ、ヨメジも登山を好きになってくれると信じて、続けていきます!!

お読み頂き、ありがとうございました。

次回も読んで頂けると幸いです(´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました