\ 最大8%ポイントアップ! /

【実使用レビュー】モンベル ベビーキャリア 子ども登山に挑戦!購入前に知るべきこと

小さい子どもと登山に行きたい
ベビーキャリアが欲しいけど注意点は?
ベビーキャリアはどこがおすすめ?

この記事は、こんな悩みを持っている方に向けて書いています。

子どもが小さいときから一緒に登山したい」とベビーキャリア購入検討されている方も多いと思います。

ただ、実際に購入するとなると、

  • 価格が高い
  • 子どもは喜んでくれるかわからない
  • どのくらいの期間使えるの?

などの疑問があり、購入が決められないことはありませんか?

この記事では、生後9ヵ月から親子登山を始めた私が、ベビーキャリアについて徹底レビューしていきます。

「ベビーキャリアの購入に迷っている」方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

おるおる

購入前・購入後に知っておいてほしいことはあります

【関連】【徹底解説】ベビーキャリアは購入 or レンタル どっちがおすすめ?

\親子登山に挑戦するならベビーキャリア!/

この記事を書いている人
  • 登山歴11年
  • 北アルプス・南アルプスが大好き♪
  • 登山嫌い妻と一緒に山を楽しみたい
  • 0歳児からの親子登山・60代親孝行登山
目次

登山用ベビーキャリアを使うメリット

登山用ベビーキャリアとは、子どもを背負って登山ができるバックパックです。

ベビーキャリアを使うメリット
  • 子どもと一緒に登山を楽しめる
  • 背中が密着しないから、子ども汗がつかずに快適
  • 腰ベルトで重量分散されて、身体の負担軽減
  • おむつや水筒など十分入る収納ポケット付き
  • 直射日光から子どもを守るサンシェード付き

登山用ベビーキャリア 比較一覧

ブランド

ドイター キッドコンフォート

オスプレー ポコ LT


モンベル ベビーキャリア
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4 / 5.0)
ポイント全体的に使用バランスが良い
やまどうぐレンタル屋で試せる
レビュー評価が高い
軽い・容量が大きい
歩行時のバランスが気になる
重量3.39kg2.31kg2.35kg
容量14L20L26L
サイズ72×43×34cm61×34×37cm65×31×33cm
自立スタンドありありあり
サンシェードありあり別売
レインカバー別売別売別売
カラーミッドナイト、マロンブラック・グレー
ブルー・ティール
ブルー、グレー
推奨年齢
体重範囲
体重~22kg生後6ヶ月~3歳くらい
体重7.25kg~18kg
生後9カ月~3歳くらい
体重9kg~16kg
背負い心地
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
子どもの快適性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
ザック安定性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
参考価格(税込)52,800円42,900円24,640円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※体感評価は実使用レビューサイト参考

子どもと一緒に登山を楽しめる

ベビーキャリアを使う最大のメリットは、「子どもと登山を楽しめる」ことです。

子どもがまだ歩けなくても、親がベビーキャリアで運んであげれば、未体験の世界へ一緒に冒険することができます。

私は子どもが生まれてから、最低でも3年間は登山できないあきらめかけましたが、

おるおる

ベビーキャリアがあれば、登山をあきらめる必要はありません!

ベビーキャリアなら、子どもと一緒に登山を楽しめることがわかりました。

多くの登山好きにこのうれしい事実を知ってほしいです。

  • ベビーキャリアの購入前の注意点に移動する
  • 実使用レビューに移動する

子どもに汗がつかない

ベビーキャリアは、コックピット部の背中にスペースがあるため、子どもと直接触れず汗がつきません。

登山中は汗をかくため、抱っこ紐やおんぶ紐では子どもを汗で濡らしてしまうリスクがあります。

ベビーキャリアがあれば、親も子どもも快適に登山を楽しむことができます。

身体の負担軽減

ベビーキャリアは、重たいバックパックを効率よく持ち運べるように設計されているため、身体の負担が軽減されます。

通常のおんぶ紐や抱っこ紐では、どうしても腰や肩に負担がかかり、長時間の登山では身体を痛める可能性があります。

その点、ベビーキャリアは腰ベルトで重心を支えるため、歩行時に安定性が増すのもメリットの一つです。

大型収納ポケット付き

ベビーキャリアには、子連れ登山に不可欠なおむつ水筒などの荷物を収納できる大型ポケットがあります。

見た目よりもたくさんの荷物を収納することができるため、日帰りハイキングであれば十分収納サイズがあります。

直射日光から守るサンシェード付き

登山で気になる紫外線対策には、直射日光から子どもを守もるサンシェードを利用することができます。

子どもが前のめりに動いたり、太陽の角度によっては日差しが当たることもあるため、日焼け止め忘れずに塗っておきましょう。

\親子登山に挑戦するならベビーキャリア!/

ベビーキャリア購入前の注意点

ベビーキャリアの購入前に、以下の注意点を押さえる必要があります。

  • 子どもとベビーキャリアの相性がマッチすること
  • 重い荷物が持てること
  • 十分な体力があること

子どもとベビーキャリアの相性がマッチすること

子どもベビーキャリア相性がマッチしているかの確認はとても重要です。

ベビーキャリアに子どもを実際に乗せて、「喜ぶか」 or 「恐がるか」を確認しましょう。

アウトドアショップで話を聞くと、「コクピットに乗るのを怖がって大泣きする子が多い」と伺いました。

購入前には子どもに試乗してもらうことが大切です。

ちなみに、私の子どもは0歳9ヵ月でベビーキャリアに初めて試乗しました。

ベビーキャリアに乗った瞬間…。

おるおる

今まで見たことない笑顔ではしゃいでいました

店員さんも驚くほどのご機嫌で相性が抜群にマッチしていました。

時間が経てば慣れてくる子どももいるので、自宅でレンタルで試す方法もありです。

【関連】【徹底解説】やまどうぐレンタル屋でベビーキャリアを借りる方法

\ベビーキャリアに試乗するならレンタルがおすすめ!/

公式HP:https://www.yamarent.com/

10kg以上の荷物を持てること

ベビーキャリアの購入前に確認すべき点は、「総重量10kg以上バックパック持ち上げられる」ことです。

ベビーキャリアの重量は、子どもの年齢にもよりますが、およそ10~15kg程度になります。

私の場合、子どもを連れて初めて登山した際は、

  • 子ども0歳9ヵ月 約8kg
  • ベビーキャリア 約2kg
  • 飲み物や食料、おむつなどで約2kg

合計=12kgのベビーキャリアを持つことになりました。

普段から縦走のテント泊装備で登山を楽しんでいる方なら問題なく楽しめます。

一方で、普段子どもをおんぶしているお母さんでも、バックパックで10kgを持ち上げられるとは限りません。

購入前には、ベビーキャリアを担ぐ力があるか必ず確認してください。

十分な体力があること

最後に、約10kgのバックパックを担いで登山を楽しむ「十分な体力」があるかの把握が必要です。

10kg以上のバックパックを担いで長時間の登山をするには、ある程度のコツ体力が必要です。

最低でも

子どもを乗せたベビーキャリアを担いで長距離の登山道を歩き続ける体力がなければ楽しめません。

短い登山コースでも約2時間は歩き続けるため、途中でバテて辛い思い出になる可能性も考えられます。

ちなみに私の場合・・・

おるおる

登山嫌いで軽い荷物しか持たない妻が、ベビーキャリアを1時間くらい担いでくれました

その結果、重たいバックパックを持つのに慣れていないため、のちに「腰が痛い」とクレームが…(泣)

ベビーキャリアの購入前に、10kg以上のバックパック2時間程度の登山を楽しめる体力をつけておくことをおすすめします。

いきなりの購入が不安ならレンタルという選択もおすすめです。

やまどうぐレンタル屋は、短期レンタルができて、天候体調不良でのキャンセル料が無料と手厚いサポートが魅力のショップです。

詳しい解説を確認したい方はコチラをご覧ください。

\ベビーキャリアに試乗するならレンタルがおすすめ!/

公式HP:https://www.yamarent.com/

登山用 モンベル ベビーキャリアを実際に使ってみた!

私の子どもは0歳9ヵ月の時に、初めてアウトドアショップでベビーキャリアに乗せて相性確認しました。

すると、店員さんが驚くほどの笑顔を振りまいてくれ相性は抜群!

すぐにベビーキャリアの購入を決定!

早速、ベビーキャリアに子どもを乗せて近くの山へ向かいました。

初登山は、コースタイム 往復2時間 で難所はありません。

初めてのベビーキャリアでの登山となるため、娘の反応が特に気になるところです。

機嫌が悪くなったらすぐに下山するつもりで登山を開始しました。

登山開始直後から、これまでに見たことのないご機嫌な娘は満面の笑み。

途中で水を飲んだり、お菓子を食べるために足を止めて休憩すると娘は怒ります

「どうやら止まるな、歩いて楽しい景色を見せてほしい」という要望でした。

そして、登山開始から約30分後。。。

寝ました~。

初めての登山で道中の景色が変わるのを最高に楽しみきり、疲れ果てて爆睡です。

何をしてもまったく起きません。

頂上に到着すると急に目を覚まして、山頂でハイハイして喜んでいました。

ベビーキャリアは縦置きできるので子どもがコクピットに座った状態で地面に置くことができます。

山頂では朝ご飯を食べて大満足の娘。

すれ違う登山者に褒めてもらい、ご満悦な娘と最高の登山の良い思い出ができました。

\親子登山に挑戦するならベビーキャリア!/

モンベル ベビーキャリアの良かった

モンベルのベビーキャリアを実際に使ってみてよかった点をまとめました。

  • 子どもの乗り心地が良さそう
  • 背負いやすく、安定感がある
  • 荷物を入れるスペースがたくさんある

子どもの乗り心地が良さそう

子どもをコクピットに座らせると、4カ所ベルト安全に固定できます。

サイドストラップを絞れば、背中側に近づくのでバランスが良くなります。

子どもにとっても、抱っこ紐より視界が高くなるため、景色が見えて笑顔の花が咲きました

約30分間は大喜びで、その後爆睡。付属のネックピローを付けて夢の中へ。。。

目が覚めた後も機嫌がとても良くかったことから、乗り心地が良かったように思います。

おるおる

実際の乗り心地の感想は聞けませんが、娘の笑顔で確信しました

背負いやすく、安定感がある

さすがはモンベルのベビーキャリア、背負い心地とてもよかったです。

さらに、体格に合わせて背面サイズ調整ができるため、私と妻の2人で交代して背負うことができるのも魅力です。

歩いたときに背中がしっかりと密着するため、歩行時のバランスがとりやすいのもメリットです。

子どもが動くと重心の位置が変わるため、安定性はとても重要になります。

荷物を入れるスペースがたくさんある

子どもが乗るコックピットの下部分に、荷物を十分入れられる26L収納ポケットがあります。

子どもの荷物には、

  • 水筒
  • お弁当
  • オムツ
  • 予備の着替え

を入れて、さらに自分たちの飲み物やお弁当を入れることができました。

ただし、荷物が増えると重量15kg超えてくるため、ベビーキャリアを担ぐ力と体力は必須です。

モンベル ベビーキャリアの気になる点

完成度の高いモンベルのベビーキャリアですが、実際に使ってみて気になる点もありました。

  • 腰が痛くなる
  • サンシェードの効果があまりない
  • 子どもが動くと重心がブレる

腰部分が痛くなる

重量が増えると重心が後ろになるためか、ベビーキャリアのフレーム部腰にあたって痛くなりました。

この部分は、タオルを当てれば問題はなくなりますが、もう少しクッション性があるとありがたいと感じました。

サンシェードの効果がない

別売サンシェードは、子どもが前に乗り出してるとサンシェードの効果はあまりなさそうです。

後ろから日差しは遮ることができますが、正面からはもの足りない印象でした。

もう少し覆って上げられればいいと感じます。

日焼け止めはしっかり塗っておくようにしましょう。

さらに、太陽光から目を守るベビーサングラスを付けてあげると紫外線からの防御力を強化できます。

子どもが動くと重心がブレる

子どもが景色を楽しむために、左右に身体を動かす重心がブレることがありました。

登山で15kg程度の荷物をもつことはありますが、荷物が動くことはありません。

ベビーキャリアの場合、子どもが動くと重心がブレるため、足場の悪い場所では注意が必要です。

登山用ベビーキャリア おすすめ 3選

ベビーキャリアはどれを買おう?
おすすめブランド特徴が知りたい

そんな方に向けて、大手登山ギアメーカーの王道 3モデルのベビーキャリアを比較してみました。

ベビーキャリアの特徴比較

ブランド

ドイター キッドコンフォート

オスプレー ポコ LT


モンベル ベビーキャリア
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4 / 5.0)
ポイント全体的に使用バランスが良い
やまどうぐレンタル屋で試せる
レビュー評価が高い
軽い・容量が大きい
歩行時のバランスが気になる
重量3.39kg2.31kg2.35kg
容量14L20L26L
サイズ72×43×34cm61×34×37cm65×31×33cm
自立スタンドありありあり
サンシェードありあり別売
レインカバー別売別売別売
カラーミッドナイト、マロンブラック・グレー
ブルー・ティール
ブルー、グレー
推奨年齢
体重範囲
体重~22kg生後6ヶ月~3歳くらい
体重7.25kg~18kg
生後9カ月~3歳くらい
体重9kg~16kg
背負い心地
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
子どもの快適性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
ザック安定性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
参考価格(税込)52,800円42,900円24,640円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※体感評価は実使用レビューサイト参考

ドイターキッドコンフォート

オスプレー ポコ LT

モンベル ベビーキャリア

ベビーキャリアはレンタルもあり

公式:https://www.yamarent.com/

ベビーキャリア欲しいけど、使用頻度が少ないから購入はちょっと…

こんな悩みのある方には、レンタルおすすめです。

現在、私の子どもは2歳になり、本格的なイヤイヤ期です。

最近は、登山に出かけても、

ミニジ

「歩きたい」
「帰りたい」

と自分の意思を伝えられるようになったことで、途中で引き返すことも増えました。

これから、体重もさらに重たくなるので、レンタルでもよかったかもと感じています。

そこで、ベビーキャリアをレンタルできるのがやまどうぐ レンタル屋です。

子どもに依存してしまうベビーキャリアは、購入を悩んでしまうギアのひとつだと思います。

おるおる

レンタルで試してみれば失敗のリスク減りますよ。

やまどうぐレンタル屋の詳しい解説はコチラをご覧ください。

\ベビーキャリアに試乗するならレンタルがおすすめ!/

公式HP:https://www.yamarent.com/

ベビ―キャリアで子どもと登山の思い出を作ろう!

子どもは想像よりもはるかに速いスピードで大きくなります。

子どもが小さい間は登山をあきらめようと感じている方は、ベビーキャリアを選択肢に入れてみてください。

大手ブランドからベビーキャリアが発売されています。

ブランド

ドイター キッドコンフォート

オスプレー ポコ LT


モンベル ベビーキャリア
おすすめ度
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4 / 5.0)
ポイント全体的に使用バランスが良い
やまどうぐレンタル屋で試せる
レビュー評価が高い
軽い・容量が大きい
歩行時のバランスが気になる
自立スタンドありありあり
サンシェードありあり別売
レインカバー別売別売別売
推奨年齢
体重範囲
体重~22kg生後6ヶ月~3歳くらい
体重7.25kg~18kg
生後9カ月~3歳くらい
体重9kg~16kg
背負い心地
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
子どもの快適性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
ザック安定性
(4 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
参考価格(税込)52,800円42,900円24,640円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※体感評価は実使用レビューサイト参考

いきなり購入して山へ登るには少しハードルが高いと感じる方は、「やまどうぐ レンタル屋 」でレンタルしてからでも遅くはありません。

ベビーキャリアで登山に挑戦して、あなたと子どもの一生に一度の思い出作りをしてみませんか?

\ベビーキャリアに試乗するならレンタルがおすすめ!/

公式HP:https://www.yamarent.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴11年
北ア・南アルぷスが大好き♪
登山が嫌いな妻と一緒に山を楽しむ挑戦中!
0歳児からの親子登山・60代の親孝行登山も楽しむ
山の魅力やおすすめギアなど情報を発信します

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次