\ 最大8%ポイントアップ! /

【実使用レビュー】Insta360 Ace Pro アクションカメラ 登山におすすめ?

登山用アクションカメラは何がおすすめ?
話題のInsta360は実際どうなの
きれいな景色を映像残したい

この記事はこのような悩みのある方に向けて書いています。

アクションカメラの代名詞といえばGoProですが、いま注目度が急激に伸びているInsta360 Ace Proをご存知ですか?

Insta360 Ace Proは、ドイツの高級カメラブランド『ライカ』 と共同開発されたアクションカメラで、最大画質8K高解像度映像が撮影可能です。

今回、メーカー様から商品をご提供頂けたので、Insta360 Ace Proを登山で実際に使って徹底レビューしました。

おるおる

GoPro 5年間使ってきましたが、カメラの進化に衝撃を受けました
Ace Pro映像クオリティ多彩な機能アプリの使いやすさなど完成度の高さに大満足です

登山うつくしい映像残したい』『アクションカメラを探している』という方は、ぜひ最後まで読んでください。

当サイト限定セール情報

当サイトの読者の方に感謝を込めて、メーカー様より期間限定(7月11日まで)で特別クーポンを発行頂きました。

  • Insta360 Ace Pro を特別価格でご案内
  • 無料特典専用バッテリーがもらえます
    在庫に限りがあるためお早めに
  • X3やGO3などでお得なセール開催中

この機会にぜひチェックしてみてください。

最高水準の色彩豊かな4K映像が残せるAce Pro

登録はたったの3分で完了します

この記事を書いている人
  • 登山歴11年
  • 北アルプス・南アルプスが大好き♪
  • 登山嫌い妻と一緒に山を楽しみたい
  • 0歳児からの親子登山・60代親孝行登山
目次

Insta360 Ace Pro 良かった点: 使用レビュー

Insta360 Ace Pro を実際に使用してよかった点をまとめました。

色彩豊かな高画質の映像が残せる

Insta360 Ace Pro は、プロ向けの大手カメラブランド『ライカ』と共同開発した高性能レンズ1/1.3センサーを搭載しており、最大8Kの色彩豊かな映像撮影ができます。

金華山(岐阜城)に登りましたが、岩肌や石垣の細かな質感から、木々や青空の色合いまで鮮明な映像を残せます。

木々の葉から白の石垣までしっかり映る(4K 60fps撮影)

遠くの山や尾根の形状、雲の形まではっきりとらえており、色彩豊かな映像を捉えられるのも魅力のひとつです。

葛城山(奈良)から望む金剛山の絶景(Ace Pro 4K30fpsスナップショット)

4K HDR撮影では、明暗のバランスを整えることにより、のコントラストが強い樹林帯でもバランスの取れたきれいな映像が撮れました。

特に、白飛びしやすい木々の間から見える空の色がきれいな青色撮影できたのも魅力のひとつです。

樹林帯の登山道もはっきり見える (4K HDR撮影スナップショット)
おるおる

通常の撮影で、岐阜城の石垣から木々の枝もしっかりとらえており、画質レベルの高さに大満足です

シーンに合わせた多様な撮影モードがある

Insta360 Ace Proは、様々なシーンに合わせて撮影モードを切り替えられるので、クリエイティブな撮影が可能です。

特徴的な撮影モード
  • 色彩を鮮明にするHDR撮影
  • 低照度環境下をしっかりとらえるPure Video
  • 高性能の手振れ補正 Flow State
  • タイムラプス
  • ナイトラプス

高画質のHDR撮影

4K HDR撮影では、明暗の組み合わせによって色鮮やかな映像を撮影できます。

引用元:公式サイト

低照度環境での撮影も抜群 PureVideo

5nmのAIチップと1/1.3インチセンサーにより、低照度環境夜間の撮影も鮮明に動画撮影ができます。

引用元:公式サイト

高性能の手振れ補正 FlowState

Insta360 Ace Proは、優れたて手ブレ補正で、登山中でも安定した映像撮影が可能です。

引用元:公式サイト

タイムラプス

タイムラプスは、一定間隔で写真を撮影し、時間の経過を圧縮して表現する動画を撮影できます。

最大画質8Kで撮影できるので、臨場感のある映像を捉えます。

登山では以下のタイミングで撮影するのがおすすめです。

おすすめタイムラプス

  • 日の出
  • 日の入り
  • モルゲンロートで赤く染まる山並み
  • 雲の動きがある山容
  • 登山者が往来する登山道 など
おるおる

AIによる動画編集でさらに臨場感のある映像に仕上げてくれるのも魅力のひとつです

引用元:公式サイト

スターラプス・ナイトラプス

スターラプスは、低照度環境でもノイズを抑え、鮮やかな夜の風景や星空の撮影が可能です。

Insta360 Ace Proは低照度環境での撮影でも強みを発揮して、より鮮明な映像を残せます。

引用元:公式サイト

撮影後の編集作業では、以下のモードで書き出しも可能です。

  • スターラプス動画
  • スタートレイル動画
  • スタートレイル写真

(左)スターラプス・(右)スタートレイル:引用元:公式サイト

おるおる

他にも多くの撮影モードが搭載されており、クリエイティブな動画撮影ができますよ
今年、アルプスでどんな映像が残せるかワクワクします!

期間限定特別価格でご案内!豪華特典あり/

バッテリー効率が良く、熱停止に強い

Insta360 Ace Proバッテリー効率は高く、4K 30fps約100分連続撮影が可能です。

同等の他社アクションカメラと比較して、抜群駆動時間を誇っています。

登山で高画質の映像撮影を1日4時間するなら、予備バッテーを含めて3つあれば十分対応できます。

おるおる

バッテリー関連は発火や動作不良のリスクを下げるために、安心できる純正品がおすすめですよ

熱停止に強い

でも、アクションカメラは熱停止するから、実際は連続撮影できないよね?

おるおる

私もそう思っていましたが、
Ace Pro は発熱しにくいので熱停止の心配がほぼありません!

熱停止とは、高レベルの映像処理により本体内部が高温になった場合、故障を防ぐために動作を一時的に停止する安全装置のこと。
※一般的に、スマホでも動画視聴やテレビ電話を長時間続けると作動する。

アクションカメラの弱点である熱停止が気になるところですが、Ace Pro は『熱停止心配ほとんどありません』。

Insta360 Ace Pro と GoPro 12を連続動作した実験した結果、以下の通りになりました。

連続動作試験

Insta360 Ace ProGoPro HERO 12 Black
バッテリー容量1650mAh1720mAh
連続駆動時間68分
(バッテリー切れ)
28分
(熱停止)
4K / 120fps 環境温度20℃ 撮影時 (当サイト調べ)

GoPro 7は20分ほど連続撮影すると本体が熱くなり熱停止する悩みがあり、最新モデルGoPro 12でも改善してきるとはいえ、解決していませんでした。

その点、Insta360 Ace Proはある程度の発熱はありますが、熱停止せず連続撮影可能です。

おるおる

登山に持っていくバッテリー数も節約できるし、より長い映像を残せるので撮影シーンの幅が広がりますよ!

充電時間が短い

Insta360 Ace Pro充電時間は短く、約20分80%46分フル充電します。

急速充電ハブを使えば、同時に3つまで充電ができ、バッテリー効率大幅アップしました。

おるおる

GoProは充電1~2時間はかかっていたので、充電へのストレスが軽減しました

\急速充電でバッテリー効率大幅改善!/

初心者に安心の操作性でわかりやすい

Insta360 Ace Proは、メインディスプレイの視認性高く、タッチパネルの動作もスムーズなので、操作性高いメリットがあります。

操作画面のアイコンはわかりやすいので、初めて利用する人でも感覚的に操作できます。

操作画面の一部

スクロールできます
撮影モード
動画設定
設定画面
カメラ設定(マニュアル)
ジェスチャー操作の説明(動画)
ジェスチャー操作の説明(写真)
おるおる

わかりづらいアイコンはタップすると説明が出てくるので安心です

撮影モードは12種類あり、それぞれ細かな設定ができるため、アイコンの位置や操作方法は事前に確認しておくのがおすすめです。

登山でよく使うおすすめの撮影モードをまとめましたので、参考にしてみてください

主な撮影モード

撮影モード解説
HDR写真明暗差の大きいシーンでも詳細に捉えることができる写真モード。
複数の露出で撮影し、合成して高ダイナミックレンジの写真を生成します。
PureVideo高画質でノイズの少ない動画撮影ができる
ナイトハイクや夜間のテント村の撮影におすすめ
タイムラプス一定間隔で写真を撮影し、時間の経過を圧縮して表現する動画を撮影できる
日の出のモルゲンロートや雲の流れる山容などの撮影におすすめ
スターラプス星空や夜景を美しく撮影するモード。
星空やテント村、夜間登山する人を山並み全体で撮るのにおすすめ
タイムシフトタイムラプスとスローモーションを組み合わせた撮影モード
樹林帯や稜線歩きなど登山道を楽しんでいるシーンをまとめるのにおすすめ
スローモーション2倍のスローモーションでダイナミックな動きを強調できる撮影モード
川や滝の流れを臨場感のある映像でとらえる
写真通常の写真撮影モード
ジェスチャー操作で自撮りも手軽に撮影できる
さらに詳しくは公式サイトを確認
おるおる

Ace Proはアクションカメラが初めての人でも安心して操作できますよ

登山向けアクセサリーでカスタマイズできる

Insta360 Ace Proは、撮影シーンに合わせて多くのアクセサリー(マウント)がラインナップされています。

特に、おすすめのアクセサリーを以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

登山におすすめのアクセサリー

アクセサリー価格(税込)特徴購入サイト

スクリーン
プロテクター
1,750円メインスクリーン
保護カバー
公式サイトを見る
Amazonを見る

見えない
自撮り棒+3脚
3,940円収納時長さ:24cm
全長:105cm

オールインワン設計
・手持ち
・三脚
として使える
公式サイトを見る
Amazonを見る

マグネット式
自撮り棒
ホルスター
8,740円ショルダーに
簡単に取り外しできる
ホルスター
公式サイトを見る
Amazonを見る



3プロング
-1/4インチ
アダプター
880円自撮り棒装着時、
首の角度調整に必要
公式サイトを見る
Amazonを見る

TELESIN

クリップ
1,699円ザックショルダー部に
カメラを固定できる
Amazonを見る

AcePro & Ace
バッテリー
6,200円Insta360 Ace Pro / Ace
容量:1650mAh
重量(約):35g
公式サイトを見る
Amazonを見る


Ace Pro & Ace
急速充電ハブ
8,740円3個のバッテリーを
同時に急速充電可能

46分でフル充電
※急速充電アダプター使用時
公式サイトを見る
Amazonを見る

純正品

SDカード
128GB:4,500円
216GB:5,200円
512GB:9,300円
標準品には付属無し
256GB以上がおすすめ

撮影時間目安(4K30fps)
128GB:2h30min.
216GB:5h10min.
512GB:10h30min.
公式サイトを見る


HSU製

収納ケース(中)
2,199円輸送や保管時に安心できる
純正品は少し小さいため、
他ブランドもおすすめ
Amazonを見る

詳細レビューはコチラでまとめていますので、合わせてご覧ください。
【関連】 Insta360 Ace Pro 登山におすすめのアクセサリー10選

また、Ace Proは撮影の起動速度が早いので目の前に動物が現れても素早く撮影を開始できるので、手元でカメラを利用できるアクセサリーがおすすめです。

おるおる

自撮り棒とマウントクリップがあれば、様々なシーンでスムーズに撮影に移れるので、快適性が圧倒的に向上しました。
目の前に現れた野生のリス撮影できて満足度は非常に高いです

画面中央にリスの影 (4K60fps 撮影)

\当サイト限定クーポン! 今なら10%OFF

豪華特典 がついてくる

\美しい登山の映像を残せる最新カメラ!/

公式サイトなら無料特典がもらえます

Insta360 Ace Pro 気になる点:使用レビュー

完成度の高いInsta360 Ace Proですが、気になる点もありましたのでレビューしていきます。

それぞれの内容について解説していきます

ボディが少し重め

アクションカメラの代名詞 GoPro HERO 12に比べると、Ace Pro重さ約30g わずかに重たいです。

登山では、1gでも荷物を軽くしたいため、この重量差でも気になる点でした。

ただ、バッテリー駆動時間がGoProより長いため、GoProでは4つ携帯していた予備バッテリーを1つ減らせるので、むしろ軽量化にできました。

おるおる

最近は一眼レフも登山に持って行けるので、体力をつけて対策します

\公式サイトで期間限定特別価格でご案内!/

8K 24fpsは課題あり

高性能のレンズとセンサーで実現した8K映像は、画質はきれいですがフレームレートが24fpsまでしか対応しておらず、ノイズ出やすい傾向があります。

動画撮影の主軸は4Kになりますが、よかった点でレビューしたように色鮮やか鮮明な映像を撮影できるので、8Kが使えなくても気にする必要はないと思います。

静止画が主体のタイムラプス 8K7200万画素写真では、高い解像度で撮影できるので高性能のレンズとセンサーにこだわった魅力は十分です。

おるおる

8K映像の撮影は次期モデルで期待ですね

価格が少し高め

Insta360 Ace Proの本体価格は、他ブランドのアクションカメラと比較して、最も強気の価格でした。

ただ、Ace Pro高性能なレンズ優秀なアプリ無料で使えるメリットを考慮すれば、この価格帯でも安く感じるくらいです。

大手ブランドのアクションカメラの価格と基本性能を比較してみたので、参考にしてみてください。

アクションカメラ価格比較一覧




Insta360 Ace Pro


GoPro HERO 12

DJI Osmo Action 4
価格(税込)67,800円63,800円58,300円
セール時~61,000円56,400円44,000円
参考:Amazon詳細を見る
詳細を見る詳細を見る

アクションカメラのGoPro 12Ace Proの比較レビューをまとめましたので、コチラも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【徹底比較】Insta360 Ace Pro vs GoPro 12 登山向けアクションカメラ頂上決戦 Insta360とGoProはどっちがすごい?性能比較してほしい登山におすすめのアクションカメラは? この記事はこのような方に向けて書いています。 アクションカメラの代名詞...
おるおる

より美しく映像を残したいなら、Ace Proはおすすめの選択肢です

\当サイト限定クーポン! 今なら10%OFF

今なら 無料特典 専用バッテリー もついてくる

Insta360 Ace Proのスペック表

岐阜城から望む長良川 (実際の映像の切り抜き)

Insta360の最新アクションカメラハイエンドモデル Ace Pro とエントリーモデル Aceの性能を一覧にまとめました。

Insta360 Ace Pro & Ace スペック一覧

商品写真
Ace Pro

Ace
製品価格(税込)67,800円55,000円
公開日2023年11月21日2023年11月21日
センサーサイズ1/1.3インチ1/2インチ
最大動画解像度動画:8K24fps
HDR動画:4K30fps
FreeFrame:4K 60fps
PureVideo:4K 30
スローモーション:4K120fps
動画:6K30fps
FreeFrame:4K 60
アクティブHDR:4K30fps
PureVideo:4K30fps
スローモーション:
4K120fps
最大写真解像度48MP48MP
動画モード動画(カメラ内アクティブHDR)
FreeFrame動画
PureVideo
スローモーション
スターラプス
タイムラプス
タイムシフト
プリ録画
ループ録画
動画
FreeFrame動画
PureVideo
スローモーション
スターラプス
タイムラプス
タイムシフト
プリ録画
ループ録画
ライカとの共同開発はいいいえ
急速充電バッテリーはいいいえ
充電時間
※急速充電時
46分70分
連続録画時間※1100分100分
重さ179.8g176.8g
ISO感度100-6400100-6400
動作温度-20℃ ~ 40℃-20℃ ~ 40℃
ストレージ内蔵ストレージなし
最大1TB microSDカード対応
内蔵ストレージなし
最大1TB microSDカード対応
アクティブHDR4k30fps / 4K30fps
※アップデートでON/OFF切り替え可能
単独であり
防水性能潜水ケースなし:10m
潜水ケースあり:60m
潜水ケースなし:10m
潜水ケースあり:60m
公式ページhttps://www.insta360.com/jp/
詳細を確認
*1 25°Cの実験室環境で、AIハイライトアシスタントをオフにし、4K@30fps アクティブHDR動画を録画してテスト。バッテリー寿命は条件によって異なる場合があります。
おるおる

アクションカメラ購入で失敗したくないならAce Proがおすすめです
エントリーモデルのAceとの価格差は約1万円ちかくありますが、ライカレンズを搭載したハイクオリティの映像撮影ができるので十分大満足できますよ

\当サイト限定クーポン発行中!/

今なら 無料特典 スクリーンプロテクターがついてくる

Insta360 Ace Pro 本体詳細レビュー

化粧箱

高級感のあるしっかりした紙の箱にInsta360 Ace Proのメインビジュアルが記載されています。

箱を開けると、Ace Pro本体が鎮座しており、下に付属品が同梱されています。

Insta360 Ace Pro本体

Insta360 Ace Pro の外観は、高級感のあるマットな表面と幾何学的な多角形の未来的なデザインをしています。

正面のレンズには、「ライカ」の文字が印字されており、サブディスプレイでは撮影状況を確認できます。

裏側には、2.4インチのフリップアップタッチスクリーンが搭載されており、正面からの自撮りショットや画面の角度を自由に変えてプレビューを見られる特徴もあります。

フリップディスプレイ展開時

低いアングルで撮影する際には、ディスプレイを傾ければ、しゃがまなくてもローアングルの映像を撮影できます。

Insta360 Ace Proのレンズ側の側面には、開口部と電源ボタンがあり、一度押せば電源が入ります。

もう一度押すと、動画・写真・タイムラプスの撮影モードをスムーズに変更できます

側面の開口部を開けると、

  • メモリーカードスロット
  • USB Type -C端子

があり、充電やファイル転送を同時に行えます。

SDカードとUSBポート

カメラと反対側の側面カバーを開けると、バッテリースロットがあります。

バッテリーを取り付ける際は上下逆にしないように注意してください。

バッテリースロット

完全防水仕様ですが、カバーをしっかり閉じるように注意が必要です。
ヌルっとした感触のため、隙間がないかチェックしてください。

磁器クイックリリース仕様

Insta360 Ace Proのカメラ底部には、4つの穴が空いており、標準マウントやクイックリリースマウントと磁石でくっつく仕様が採用されています。

標準マウント

付属品

標準マウント

Insta360 Ace Proを様々なアクセサリーに取り付けるために必要なマウントです。

見えない自撮り棒を利用する場合は、1/4プリングの購入も忘れないようにしてください。

3プロング-1/4インチアダプターがと、首振りができないため、自撮り棒での撮影時の画角が固定されるため注意が必要です。

標準マウントを本体にセットする際は「カチッ」とロックする音が聞こえるまで押し込む必要があります。
口コミレビューでは、ロックができておらずに落としてしまう事故があったようです。

また、複数のアクセサリーを使用する場合は、クイックリリースマウントがおすすめです。

複数のアクセサリーを使用している場合、付け替えをスムーズに行えます。

期間限定特別価格でご案内!豪華特典あり/

【限定クーポン】いま買うなら公式サイトがおすすめ

Insta360 Ace Pro公式ホームページで買うと、限定割引クーポンお得な特典がついてきます。

当サイト限定クーポン

  • 本体価格 10% OFF
  • Ace Pro 専用バッテリー

Insta360社に認定頂き、当サイトと読者の方へ感謝を込めての限定クーポンを発行頂きました。

各ECショップとの比較一覧をまとめたので、参考にしてください。

各サイトショップの価格比較表

ECショップ公式ショップAmazon楽天市場Yahooショッピング!
価格(税込)67,800円67,800円67,800円67,800円
値引後実質価格
(税込)
ポイント・特典含む
54,820円65,644円64,718円64,844円
ポイント還元率当サイト限定セール時
10%OFF
6780円
1%還元+Wポイント
1,356pt
5%還元
3,082pt
5%還元
2,956pt
その他特典Ace Proバッテリー
(6,200円相当)
Amazonカード利用で
ポイント還元UP
お買い物マラソンなど
他セールと併用あり
PayPayカード利用で
ポイント還元UP
ショップへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
情報更新日:2024年04月17日 現在
おるおる

当サイト期間限定の割引無料特典があるので、購入を検討されている方は今がチャンス!

期間限定特別価格でご案内!豪華特典あり/

よくある質問 Q&A 10選

SDカード容量に対する録画時間はどれくらいですか?

128GB:約2時間30分、256GB:約5時間、512GB:約10時間20分の撮影が可能です

バッテリーに対する録画時間はどれくらいですか?

4K 30fpsの画像解像度で約100分の撮影が可能です。

バッテリーの充電時間は?

約20分で80%、約46分でフル充電します。※急速充電用のアダプター使用時

動画の解像度はどれくらいですか?

動画の最大解像度は8K24fpsですが、おすすめは4K30fps HDR動画です。

防水性能はどれくらいですか?

水深10m、専用ケース使用時は60mです。

動画のファイル形式をおしえてください。

MP4形式です。

スマートフォンとの連携はできますか?

Insta360専用アプリで使用可能です。
プレビューの確認、編集、SNSへの投稿などがスムーズに行えます。

推奨のSDカードはありますか?

UHS-I規格、V30以上のスピードクラスのSDカードが推奨されています。

動画編集ソフトのおすすめはありますか?

Insta360 StudioやAdobe Premiere Proがおすすめです。
スマホの専用アプリでも簡易的な動画編集は可能です。

\当サイト限定クーポン発行中!特別価格でご案内!/

Insta360 Ace Pro 登山でおすすめの最強カメラ!

Insta360 Ace Proを実際に利用して、うつくしい景色を撮影するアクションカメラの新しい選択肢になります。

映像の美しさだけでなく、豊富なモードやユーザーにやさしいインターフェイスなど完成度の高いカメラでした。

おるおる

GoPro HERO 7を5年前から使い続けて、多くの山の映像を撮影してきました
最新鋭モデルのカメラがここまで進化したのは驚きです

今年の夏、本格的な登山シーズンが到来したら、Ace Proでさらに高いクオリティの映像を残せるように挑戦するのが楽しみです。

登山で使えるアクションカメラのおすすめは?」と悩んでいる方は、Insta360 Ace Proを選択肢に入れてみてください。

当サイト限定セール情報

当サイトの読者の方に感謝を込めて、メーカー様より期間限定(7月11日まで)で特別クーポンを発行頂きました。

  • Insta360 Ace Pro を特別価格でご案内
  • 無料特典専用バッテリーがもらえます
    在庫に限りがあるためお早めに
  • X3やGO3などでお得なセール開催中

この機会にぜひチェックしてみてください。

最高水準の色彩豊かな4K映像が残せるAce Pro

登録はたったの3分で完了します

\当サイト限定クーポン! 期間限定10%OFFセール/

今なら 豪華無料特典がもらえます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴11年
北ア・南アルぷスが大好き♪
登山が嫌いな妻と一緒に山を楽しむ挑戦中!
0歳児からの親子登山・60代の親孝行登山も楽しむ
山の魅力やおすすめギアなど情報を発信します

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次