【実使用レビュー】Insta360 Ace Pro アクションカメラ 登山におすすめ?

登山で使うアクションカメラは何がおすすめ?
最近話題のInsta360って実際どうなの?
登山できれいな景色を映像に残したい!

この記事はこのような悩みのある方に向けて書いています。

アクションカメラの代名詞GoProをはじめ、多くのカメラが発売されています。

中でも、最近話題のInsta360 Ace Proは、ドイツの高級カメラメーカー ライカ と共同開発して生まれた最先端のアクションカメラです。

今回商品提供して頂く機会があったInsta360 Ace Proを使って、登山歴11年の僕 おるおる が、

について、徹底レビューしていきます。

良かった点

GoPro HERO 7 Black5年間使い続けてきたので、Insta360 Ace Proを使ってアクションカメラが大きな進化を遂げていたことに衝撃を受けました。

登山でキレイな景色を残したい」「アクションカメラを探しているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

スクリーンプロテクター プレゼントキャンペーン中

目次

Insta360 Ace Pro スペックと魅力

Insta360 Ace Proは、ライカと共同開発されたカメラを搭載しており、業界をリードする優れた映像を残せる性能を実現しています。

4K120fps 動画4800万画素写真、低照度撮影用のPureVideoなど様々な撮影モードを備えており、登山の美しい景色を残すことができます。

引用元:公式HP


Insta360の最新モデルAce ProAceの性能を一覧にまとめました。

製品イメージ
Ace Pro

Ace
製品価格(税込)67,800円55,000円
公開日2023年11月21日2023年11月21日
センサーサイズ1/1.3インチ1/2インチ
最大写真解像度48MP

4800万画素 (8064×6048)
3600万画素 (8064×4536)
1200万画素 (4032×3024)
900万画素 (4032×2264)
48MP

4800万画素 (8000×6000)
3600万画素 (8000×4512)
1200万画素 (4000×3000)
900万画素 (4000×2256)
動画モード動画(カメラ内アクティブHDR)
FreeFrame動画
PureVideo
スローモーション
スターラプス
タイムラプス
タイムシフト
プリ録画
ループ録画
動画
FreeFrame動画
PureVideo
スローモーション
スターラプス
タイムラプス
タイムシフト
プリ録画
ループ録画
ライカとの共同開発はいいいえ
急速充電バッテリーはいいいえ
充電時間46分(30W急速充電アダプター使用時)
63分:5V/3A
70分:5V/3A
連続録画時間※1100分100分
重さ179.8g176.8g
ISO感度100-6400100-6400
動作温度-20℃ ~ 40℃-20℃ ~ 40℃
ストレージ内蔵ストレージなし 最大1TBのmicroSDカードに対応内蔵ストレージなし 最大1TBのmicroSDカードに対応
アクティブHDR単独でアクティブHDRモードなし
4k30fpsまたは30fps
低解度で自動的に有効
単独であり
防水潜水ケースなし:10m
潜水ケースあり:60m
潜水ケースなし:10m
潜水ケースあり:60m
タイトル詳細を見る詳細を見る
*1 25°Cの実験室環境で、AIハイライトアシスタントをオフにし、4K@30fps アクティブHDR動画を録画してテスト。バッテリー寿命は条件によって異なる場合があります。

特筆すべき性能

ライカと共同開発したカメラレンズを搭載

引用元:公式HP

ドイツのカメラメーカー『ライカ』と共同で開発されたレンズは、鮮明で色彩豊かな映像の撮影が可能となり、登山中の壮大な風景を鮮明に残すことができるようになっています。

多くのアクションカメラの中でも、かなりレベルの高い完成度でまとめられていると感じます。

多彩な撮影モード

様々な場面で撮影モードを切り替えることにより、自身が求めている映像を記録することができます。

【高画質のHDR撮影

毎秒120フレームのスピードで撮影するので、鮮明でクリアな映像を残せます。

引用元:公式HP

【低照度環境での撮影も抜群 PureVideo】

5nmのAIチップと1/1.3インチセンサーにより、夜間での撮影も鮮明に動画撮影ができます。

引用元:公式HP

【高性能の手振れ補正 FlowState】

優れたて手ブレ補正機能を搭載しており、登山でも安定した撮影が可能です。

引用元:公式HP

撮影モードのほかに、AIを用いた動画や写真の編集、Apple Watchなどの統計情報を映像に追加するなど、従来のアクションカメラにはなかった豊富なアプリも多数搭載されています。

おるおる
おるおる

使い始めて1ヵ月程度のため、さらに使い込んでレビューしていきますね

急速バッテリー充電により時間短縮

山小屋でカメラのバッテリーを充電するとなると、2~3時間はかかっていましたが、Insta360 Ace Proなら、約20分で80%まで充電が可能になりました。

専用の充電器には3つまで同時に充電ができるので、時短になっているのが魅力です。

さらに、連続撮影時間、4K60fpsでは約60分(20℃室内環境下)は撮影できます。

同様のアクションカメラの中では抜群の持続時間です。

実際の登山では、連続で動画を撮影するというより、小まめに撮影を行うことが多いのでかなり評価が高いです。

おるおる
おるおる

登山に持っていくバッテリーの数も節約できそうでうれしいポイントです!

スクリーンプロテクター プレゼントキャンペーン中

Insta360 Ace Pro 良かった点

Insta360 Ace Proアクションカメラを実際に使用してよかった点をまとめました。

良かった点

色鮮やかな映像 HDR撮影 レベルが高い

Ace ProのHDR(ハイダイナミックレンジ)撮影は、鮮明かつ色鮮やかな映像が撮影でき、満足度はかなり高いです。

のコントラストが強い樹林帯の中でもバランスの取れたきれいな映像が撮れました。

特に、木々の間から見える空の色は白飛びしやすいですが、鮮明に青い空が映っていたのはグッドポイントです。

岐阜城に登りましたが、岩肌や石垣の細かな質感から、木々の色合いまで鮮明な映像を撮影できるのも魅力です。

登山に適したアクセサリーラインナップ

Ace Proは、撮影シーンに合わせて多くのアクセサリー(マウント)がラインナップされています。

登山で使えるおすすめのアクセサリーはコチラです。

アクセサリー価格(税込)特徴

スクリーンプロテクター
1,750円メインスクリーン保護カバー詳細を見る

見えない自撮り棒+3脚
3,940円収納時長さ:24cm
全長:105cm

オールインワン設計
・手持ち
・三脚
として使える
詳細を見る

マグネット式自撮り棒ホルスター
8,740円ショルダーに
簡単に取り外しできる
ホルスター
詳細を見る



3プロング-1/4インチアダプター
880円自撮り棒装着時、
首の角度調整に必要!
詳細を見る


Ace Pro & Ace 高速充電ハブ
8,740円3個のバッテリーを
同時に急速充電可能
詳細を見る


AcePro & Ace バッテリー
6,200円Insta360 Ace Pro
Insta360 Ace
容量:1650mAh
重量(約):35g
詳細を見る

これらのアクセサリーは準備しておけば、撮影をスムーズに進められます。

登山の道中で歩きながら、好きなタイミングで撮影スタイルを変更できるのでとても便利です。

マグネット付き自撮り棒ホルスターを使用していれば、目の前に急に動物が現れても素早く撮影を開始できます。今回は、野生のリスを撮影することができました。

画面中央にリスの影

初心者も安心のユーザビリティ

撮影モードが豊富ですが、画面が大きく、見やすいアイコンでデザインされているので、初めての利用でも使い方はほとんど迷いません。

  • タイムラプス
  • 写真撮影
  • スローモーション
  • PureVideo

などシーンに合わせて自身が選びたい撮影モードをあらかじめ確認しておけば、スムーズに変更ができるのも魅力の一つです。

スクリーンプロテクター プレゼントキャンペーン中

Insta360 Ace Pro 気になる点

アクションカメラ業界でも群を抜いて高い性能を誇るInsta360 Ace Proですが、あえて気になる点をあげると3点あります。

ボディが少し重め

GoPro HERO 12が約154gに対して、Ace Proは約180gあります。

わずか30gの違いですが、登山では1gでも荷物を軽くすることが求められるのでどうしても気になる点ではありました。

ただ、自ら歩んだ道を、自身の目で見たままに近い状態で映像に残せるなら大きな差ではないと強く感じます。

一眼レフカメラを登山に持っていくようになったので、しっかり体力をつけて、他の荷物を軽量化するなどで対策できそうです。

価格が少し高め

人気のある他のアクションカメラと本体価格を比較しても、最も高い値段です。

ただ、ライカと共同開発したカメラ映像性能豊富な撮影モード高速充電機能などを考慮すれば、納得のできる価格帯です。


Insta360 Ace Pro

GoPro HERO 12

DJI Osmo Action 4
価格(税込)67,800円63,800円58,300円
セール時64,409円56,400円44,000円
参考:Amazon詳細を見る詳細を見る詳細を見る

自身が撮影したい映像のレベルにもよりますが、より鮮明に美しい映像を残したいという方はAce Proを選択肢にして良いと感じます。

登山に適したアクセサリーがわかりにくい

AceProには、多様な撮影シーンに合わせて選べるようにアクセサリーのラインナップが豊富です。

一方で、登山に適したラインナップがどれなのか選ぶことが難しいという難点がありました。

自身の登山と撮影のスタイルに合わせて、事前リサーチをしっかりして購入する必要があります。

いま買うならどこがおすすめ?

Insta360 Ace Proをいま買うなら、公式ホームページが最もお得に購入できます。

いま、公式ホームページで購入すれば、特典としてスクリーンプロテクトInsta360限定の水筒が無料ギフトがついてきます。

さらに、期間限定セールが定期的に開催されているので、5% OFF3,390円引きで購入できます。

一方で、大手ECショップでも公式ショップではセールを開催していることがあります。

人によってポイント還元率は異なりますが、お買い物マラソンなどのセールを組み合わせると楽天市場が最安値で購入することができそうです。

概算で価格一覧にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

ECショップ公式ショップAmazon楽天市場Yahooショッピング!
価格(税込)67,800円67,800円67,800円67,800円
値引き後価格64,410円63,765円59,726円61,454円
セール割引率5%5%5%5%
ポイント還元率1%還元
644pt
8%還元
4684pt
5%
2956pt
その他特典スクリーンプロテクト
Insta360 水筒
Amazonカード利用で
ポイント還元UP
お買い物マラソンなど
他セールと併用あり
PayPayカード利用で
ポイント還元UP
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

スクリーンプロテクター プレゼントキャンペーン中

登山でおすすめ アクションカメラ Insta360 Ace Pro

Insta360 Ace Proで、登山での撮影をしてみて、驚きの映像品質に大満足でした。

GoPro HERO 7 Blackを5年前から使い始めて多くの山の映像を撮影してきましたが、最新鋭のモデルはここまで鮮明に映像を残すことができるのかと驚きです。

良かった点

今年の夏、本格的な登山シーズンが到来したら、Ace Proでさらに高いクオリティの映像を残せるように挑戦するのが楽しみになりました。

登山で使えるアクションカメラで何がおすすめ?」と悩んでいる方は、Insta360 Ace Proを選択肢に入れてみてください。

スクリーンプロテクター プレゼントキャンペーン中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴10年。主に北アルプスを登ってます♪
しかし、妻は登山が嫌い。
そんな妻と一緒に山を登るために日々挑戦中!
山嫌いな人と山に登り、山の魅力がどうやったら伝わっていくのかその記録を綴ります。
さらに、親子登山、親孝行登山も綴ります(´▽`*)
おすすめグッズや有益な情報発信もしていきます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次