【登山GPS地図アプリ おすすめ3選】 YAMAP・ヤマレコ・山と高原地図 徹底比較!

地図アプリは何がおすすめ
GPSアプリって何ができるの?
アプリの違い知りたい

この記事はこのような方に向けて書いています。

現代の登山を安全に楽しむためには、登山GPS地図アプリが不可欠です。

GPS地図アプリでできること
  • 現在置
  • ルート確認
  • 登山計画
  • 山行日記
  • 遭難時などの備え
  • コミュニティとのつながり

登山GPS地図アプリは、これらの幅広い機能をほとんど無料で利用でき、登山をより安全に楽しめます。

本記事では、登山家に人気のある3つのアプリサービスを徹底比較し、それぞれのメリットと活用法を解説していきます。

人気の地図アプリとおすすめできる人

YAMAPヤマレコ山と高原地図
・無料利用したい人
・里山なども登る人
・遭難対策したい人
・家族に心配かけたくない人
・グループ登山する人
・山行記録つける人
・コミュニティ共有したい人
・スマートウォッチ連携したい人
・無料利用したい人
・里山など登る人
・バリエーションルート登る人
・音声ガイド機能使う人
・遭難対策したい人
・山行記録つけたい人
・コミュニティで共有したい人
・スマートウォッチを持っている人
・紙の「山と高原地図」が好きな人
・スポット情報を知りたい人
・主要な山域を中心に登る人
YAMAPの詳細はコチラヤマレコの詳細はコチラ山と高原地図アプリの詳細はコチラ  

登山GPSアプリのどれを使うか迷っている」という方は、ぜひ最後まで読んでください。

【関連】YAMAPが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説
【関連】ヤマレコが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説

最大80時間持続する高耐久スマートウォッチ/

\登山に使えるApple Watch/

この記事を書いている人
  • 登山歴11年
  • 北アルプス・南アルプスが大好き♪
  • 登山嫌い妻と一緒に山を楽しみたい
  • 0歳児からの親子登山・60代親孝行登山
目次

おすすめ登山地図アプリ3選

登山家に人気のGPS地図アプリは、多くの種類がリリースされていますが、おすすめは以下の3つです。

利用したことがある人も多い超人気のアプリについて、それぞれ特徴をまとめました。

自身のスタイルに適した登山地図アプリを見つけてください。

地図アプリの特徴まとめ

YAMAPヤマレコ山と高原地図
地図エリア国土地理院の地図使用
登山地図
国土地理院の地図使用紙版地域と同じ
対応OSiOS14.0以降
Android 6.0以降
iOS、AndroidAndroidのみ
無料版
有料版
(税込)
・780円/月
・5700円/年 (475円/月)
・550円/月
・4900円/年 (408円/月)
・単品購入:650円/枚
・ホーダイ:500円/月
地図
ダウンロード
可能枚数
・無料:2枚/月
・有料:無制限
・無料:2枚/月
・有料:無制限
・1枚購入
・無制限
音声案内
ルート外れ警告
有料版のみ
登山コース表示
GPS軌道
表示
コースタイム表示
コース情報豊富さ
グループ
位置共有
SNS/他 連携YAMAPヤマレコヤマレコ
スマートウォッチ
対応機種
Apple Watch
TicWatch Pro 5
Pixel Watch 2
Apple Watch
TicWatch Pro 5
Pixel Watch 2
GARMIN Fenix 7 Pro
※別売コンテンツ
特徴的な
機能
・カラー地図
・みまもり
機能
・到着時刻
予測
・詳細天気
予報
・ペース
グラフ化
・コンパス登山届提出可能
・みんなの足跡が見れる
・豊富な登山情報あり
・スポットの見どころ
・危険個所表記
公式サイトYAMAPヤマレコ山と高原地図アプリ

自身の登山スタイルに適したアプリを選んでみてください。

YAMAP

引用元:YAMAP

YAMAPは、日本国内の山岳地域に特化し、地図データユーザーコミュニティ情報量豊富な特徴があります。

みまもり機能やグループ位置共有など独自の機能があり、登山者の安全守るサービスが充実しています。

YAMAPの特徴

機能詳細
オフラインマップ圏外エリアでも現在地やルートを確認できる。
登山計画作成と共有ルートやタイムなど登山計画を簡単に立案・共有できる
わかりやすい操作性初心者でも直感的にわかりやすく、操作しやすい
山行記録の共有登山ルートを記録し、写真やコメントを付けて共有できる
みまもり機能現在位置を家族や友人に共有し、万が一の場合に救助の手助けになる
グループ位置共有グループ登山で分かれて行動する場合に位置情報を共有できる
音声案内・ルート外れ警告登山ルートを外れるとアラートがなる ※ 有料版のみ利用可能
スマートウォッチ連携可能Apple WatchとPixel Watchなら腕時計で操作できる
おるおる

私が長年利用しているのもYAMAPです

ヤマレコアプリのダウンロードは下記リンクで行えます。

【YAMAPアプリ ダウンロード先】
App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

引用元:YAMAPGoogle Play

YAMAPの性能はスマートウォッチを利用すれば、さらに快適性を向上させられます。

スマートウォッチを使うメリット(タップして開く)

YAMAPをスマートウォッチで連携すれば、スマホを取り出さずに、現在地やルート確認をスムーズに行えます。

YAMAP版スマートウォッチで確認できるのは以下の項目です。

主な機能

  • 活動時間:活動開始から現在までの時間を表示
  • 心拍数:現在の心拍数を表示
  • 標高:現在の標高を表示
  • 距離:活動開始地点から現在地までの歩いた距離を表示
  • 地図機能:現在地、歩いた軌跡、登山ルート、進行方向、山頂などを表示

YAMAPをスマートウォッチで使い方とおすすめのスマートウォッチが気になる人は、コチラをご覧ください。

【関連】YAMAPが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説

あわせて読みたい
【YAMAPが使えるスマートウォッチ3選】登山用GPS地図アプリ対応モデル徹底解説! YAMAPが使える腕時計はある?地図をスマートウォッチで見たいYAMAP対応機種が知りたい この記事はこのような悩みのある方に向けて書いています。 GPS地図アプリ YAMAPは...

YAMAPが使える高耐久スマートウォッチ/

\YAMAPが使える登山向けAppleWatch/

ヤマレコ

引用元:ヤマレコ

ヤマレコは、YAMAPと並ぶ大人気のGPS地図アプリで、山行記録登録件数530万件を超える巨大プラットフォームです。

他の登山者の山行記録を閲覧でき、日本全国の多様な山岳情報が集まるため、登山計画作成情報収集に役立ちます。

引用元:Google Play

ヤマレコの特徴

機能詳細
オフラインマップ圏外エリアでも現在地やルートを確認できる。
登山計画作成と共有ルートやタイムなど登山計画を簡単に立案・共有できる
わかりやすい操作性初心者でも直感的にわかりやすく、操作しやすい
山行記録の共有登山ルートを記録し、写真やコメントを付けて共有できる
登山届の提出コンパスへ登山届を提出できる
音声案内・ルート外れ警告登山ルートを外れるとアラートがなる ※ 無料で利用可能
おすすめ装備リスト作成必要な登山装備のリストを作成し、共有できる

ヤマレコアプリのダウンロードは下記リンクで行えます。

【ヤマレコアプリ ダウンロード先】
App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

ヤマレコの性能はスマートウォッチを利用すれば、さらに快適性を向上させられます。

スマートウォッチを使うメリット(タップして開く)
引用元:Google Play

ヤマレコをスマートウォッチで連携すれば、スマホを取り出さずに、現在地やルート確認をスムーズに行えます。

ヤマレコ版スマートウォッチで確認できるのは以下の項目です。

主な機能

  • 活動時間:活動開始から現在までの時間を表示
  • 心拍数:現在の心拍数を表示
  • 標高:現在の標高を表示
  • 距離:活動開始地点から現在地までの歩いた距離を表示
  • 地図機能:現在地、歩いた軌跡、登山ルート、進行方向、山頂などを表示

ヤマレコをスマートウォッチで使い方とおすすめのスマートウォッチが気になる人は、コチラをご覧ください。

【関連】ヤマレコが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説

あわせて読みたい
【ヤマレコが使えるスマートウォッチ3選】登山GPS地図アプリおすすめモデル徹底解説! ヤマレコが使える腕時計は?現在地をスマートウォッチで見たいルート確認をスムーズにしたい この記事はこのような悩みのある方に向けて書いています。 ヤマレコは、登...

最大80時間持続する高耐久スマートウォッチ/

\登山に使えるApple Watch/

山と高原地図アプリ

引用元:Google Play

「山と高原地図」は、詳細な地形図名所スポットなど豊富な情報が収録されている紙タイプ地図スマホアプリ版があります。

紙の地図では、大多数の登山者が利用している「山と高原地図」を、そのままスマホアプリで確認できるため、紙の地図を毎回開く手間が省けるのが最大のメリットです。

引用元:Google Play

見慣れた山岳地図を利用したい人に特におすすめです。

山と高原地図アプリの特徴

機能詳細
オフラインマップ圏外エリアでも現在地やルートを確認できる。
登山計画作成と共有ルートやタイムなど登山計画を簡単に立案・共有できる
豊富なスポット情報:日本の主要山岳地域の見どころや注意点などスポット情報多数あり
山行記録の共有登山ルートを記録し、写真やコメントを付けて共有できる
登山届の提出コンパスへ登山届を提出できる
おすすめ装備リスト作成必要な登山装備のリストを作成し、共有できる

アプリのダウンロードは下記リンクから行えます。

山と高原地図[地図単体購入版]

App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

山と高原地図ホーダイ[サブスク版]

App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

山と高原地図アプリをスマートウォッチに連携はできませんが、アウトドア向けのGARMINではマップを山と高原地図をマップとして利用できます。

GARMINでは、山と高原地図の別売ダウンロードコンテンツがあり、日本詳細地形図と組み合わせて位置情報管理ツールとして利用ができます。

代表モデルであるGARMINFenix 7 Proについてはコチラで詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

【関連】【徹底レビュー】登山向け 本格派スマートウォッチ GARMIN Fenix 7 Pro

あわせて読みたい
【徹底解説】GARMIN Fēnix 7 Pro 登山向け本格派スマートウォッチ! メリット・デメリット レビュー 登山向けのスマートウォッチのおすすめは?腕時計で登山地図が確認したいFēnix 7 Proシリーズについて詳しく知りたい 登山でスマートウォッチを利用すれば、登山ルート...

登山GPS地図アプリのメリット

活用メリット
  • 道迷いリスクを低減できる
  • 登山道の状況把握ができる
  • 登山計画と山行状況を確認できる
  • 緊急時の対応に備えられる
  • コミュニティの繋がりを広げられる

遭難リスクを低減できる

登山地図アプリは、登山者が現在地ルートを正確に把握し、計画したルートから外れている場合には警告してくれる機能など、遭難リスク低減してくれます。

さらに、危険個所や迷いやすい場所はマップ上に表示され、注意深く登山を進めることでより安全なルート選択と道迷いのリスクを低減できます。

登山道の状況把握ができる

登山地図アプリでは、他の登山者活動日記を見れるので、最新トレイル状況難易度などの情報を入手できます。

これにより、適切な装備を選んだり、自身に適したルートを選択したりでき、より安全な登山を楽しむことができます。

登山計画と山行状況を確認できる

登山地図アプリを使えば、登山計画作成が容易になり、登山ルート・距離・行動時間などが把握できて、実力に応じたルート選択ができます。

また、登山計画をグループ間で共有できるため、メンバー全員が共通認識を持って登山に臨めるのもメリットのひとつです。

登山中は、計画に対して遅れているか確認できるので、ペース配分を瞬時に把握できます。

緊急時の対応に備えられる

登山地図アプリには、友人や家族に登山中の位置情報共有するサービスがあり、万が一遭難した場合でも登山工程救助隊連絡できます。

この位置情報共有サービスは、仮に登山者が県外の状態でも把握できるので、留守を任される側も安心できます。

コミュニティの繋がりを広げられる

一部の登山地図アプリでは、独自のSNS機能があり、登山者同士交流できます。

他のユーザーの経験やレビューを共有して、おすすめの登山ギアや登山ルートのアドバイスなど幅広い情報交換を行えます。

登山地図GPSアプリは、これらのメリットにより、安全かつ楽しい登山体験を提供します。デジタルテクノロジーを活用することで、登山の新しい可能性が広がっています。

登山地図アプリの気になる点 Q&A

地図アプリって私でも使いこなせる?
まだ不安な点がいくつかあるよ

おるおる

紹介した地図アプリは初心者でも簡単に使えます
よくある質問に答えますね

GPSの精度は信頼できる?

GPSの精度は非常に高く、ほとんど誤差はありません。

最新のGPS技術により、登山中の正確な位置情報把握できます。

ただし、谷間で樹林帯になっている場所ではGPSが受信できずに、現在地がずれることがあるため、紙の地図は必ず持っておきましょう。

GPSが取れなかい山域)下ノ廊下、北海道 羅臼岳

圏外でも使用できるの?

地図データを事前ダウンロードしておけば、オフラインマップ機能を活用して、圏外でも利用できます

ただし、通信環境がない場所では、地図のダウンロードができないため、自宅を出発する前にすませておきましょう。 登山口は圏外になることが多いため注意が必要してください。

電池の消耗はどの程度?

機内モードで使用すれば、電池の消耗をかなり抑えられます。

スマートフォンの機種や使用年数によりますが、平均して1時間あたり約3~7%程度の消耗となります。

1泊2日以上の登山をするなら、モバイルバッテリーは持参するようにしておくと安心です。

利用にはお金がかかるの?

GPS地図アプリによっては、無料で利用可能です。

ただし、無料プランでも豊富なコンテンツが含まれており、より詳細な情報のやサービスを使いたい人は有料プランがおすすめです

アプリは初心者には使いにくい?

登山GPS地図アプリは感覚的にわかりやすい操作画面で、初心者でも簡単使えます

現在地やルート確認が簡単にでき、遭難リスクを低減できるので、利用していない人はぜひ試してみてください。

ただし、登山前に操作に慣れておくようにしましょう。

なぜ専用の地図アプリが必要なの?

Googleマップや地図アプリは、都市部での利用には適していますが、登山には適していません。

特に、等高線や特定のルート表示など登山に必要な詳細情報が不足しています。

登山用地図アプリはこれらの情報を網羅しており、登山に適した情報を入手できるため安全に登山を楽しめます。

登山GPSアプリで快適な山旅に出かけよう!

安全な登山を楽しむためには、登山GPSアプリの利用は不可欠になっています。

有名なGPS地図アプリの特徴はコチラ

の中から、自身に適したアプリを選択してみてください。

こんな人におすすめ

YAMAPヤマレコ山と高原地図シリーズ
・無料で利用したい人
・里山なども登る人
・遭難対策を徹底したい人
・家族に心配をかけたくない人
・グループ登山する人
・山行記録をつけたい人
・コミュニティ共有したい人
・スマートウォッチ連携したい人
・無料で利用したい人
・里山なども登る人
・バリエーションルートを登る人
・音声ガイド機能を使う人
・遭難対策を徹底したい人
・山行記録をつけたい人
・コミュニティで共有したい人
・スマートウォッチを持っている人
・紙の「山と高原地図」が好きな人
・スポット情報を知りたい人
・主要な山域を中心に登る人
YAMAP公式HPへヤマレコ公式HPへ山と高原地図公式HPへ  

各アプリはそれぞれ異なる特徴を持っており、登山者のニーズに合わせて選べます。

スマートウォッチを連携させれば、より快適に登山GPSアプリを利用できます。

【関連】YAMAPが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説
【関連】ヤマレコが使えるスマートウォッチ3選 徹底解説
【関連】TicWatch Pro 5 スマートウォッチ実使用レビュー

あわせて読みたい
【YAMAPが使えるスマートウォッチ3選】登山用GPS地図アプリ対応モデル徹底解説! YAMAPが使える腕時計はある?地図をスマートウォッチで見たいYAMAP対応機種が知りたい この記事はこのような悩みのある方に向けて書いています。 GPS地図アプリ YAMAPは...
あわせて読みたい
【登山で使える?】TicWatch Pro 5 スマートウォッチ 実使用徹底レビュー 登山用スマートウォッチはどれがおすすめ?腕時計で地図を確認したいTicWatch Pro 5 ってどんな性能? この記事は、このような悩みのある方に向けて書いています。 今回...

最大80時間持続する高耐久スマートウォッチ/

\登山に使えるApple Watch/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴11年
北ア・南アルぷスが大好き♪
登山が嫌いな妻と一緒に山を楽しむ挑戦中!
0歳児からの親子登山・60代の親孝行登山も楽しむ
山の魅力やおすすめギアなど情報を発信します

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次