【Insta360 X3】登山に使える?360度カメラを徹底レビュー

360度カメラは登山で使える?
どんな映像が撮れるの?
Insta360 X3って実際どうなの

この記事はこのような悩みのある方に書いています。

世界で最も売れている360度カメラ『Insta360 Xシリーズ』のエントリーモデル X3について、登山の動画撮影に焦点を当てて徹底レビューしていきます。

おるおる

私はGoProを5年間使って、登山の大絶景を映像で残してきました
今回、Insta360 X3をご提供いただく機会にがあり徹底レビューします

結論:登山360度カメラ相性抜群良い

登山で実際に使ってよかった点気になる点について率直な感想も書いています。

360度カメラ欲しいけど初心者使いこなせる?」とお悩みの方はぜひ、最後まで読んでください。

期間限定セール開催!公式HPなら11%OFF

【関連】登山に使える?Insta360 X4 実使用レビュー
【関連】登山におすすめアクションカメラ Insta360 Ace Pro徹底解説

この記事を書いている人
  • 登山歴11年
  • 北アルプス・南アルプスが大好き♪
  • 登山嫌い妻と一緒に山を楽しみたい
  • 0歳児からの親子登山・60代親孝行登山
目次

【使用レビュー】Insta360 X3 良かった点5選

Insta360 Xシリーズは360度カメラの代名詞として世界で最も売れている実績のあるカメラです。

2024年4月に、待望の最新モデルInsta360 X4が発売しました。詳しくはコチラで解説していますので合わせてご覧ください。
【関連】登山に使える?Insta360 X4 実使用レビュー

一方で、従来モデルInsta360 X3は、エントリーモデルとしてまだまだ活躍でき、セール価格コスパ良く購入できるようになりました。

そこで、Insta360 X3を実際に使用して、登山の動画撮影に適している良かった点についてまとめました。

5.7K 360度の色彩豊かな映像が撮れる

Insta360 X3の最大の特徴は、5.7K360度の高解像度の映像を撮影できる点です。

通常のアクションカメラとは異なり、文字通り360度の臨場感あふれる映像を残せます。

山頂風景動画をスナップショットした写真(X3撮影)

登山時の壮大な景色を独特な画角で納められるので、迫力のある映像をとらえられます。

360度カメラのユニークな動画撮影ができる

Insta360 X3は、360度カメラならではの多様な撮影モードでシーンに合わせて特殊な映像が残せます。

特に、自撮り棒の存在を完全に消せてしまうので、工夫次第で多くの撮影スタイルを実現できます。

登山では、以下の撮影スタイルがおすすめです。

  • 擬似ドローン撮影
  • 視点を変えた様々な角度からの撮影
  • ローアングルやハイアングルの臨場感ある撮影
  • タイムラプス・ナイトラプスの特殊な撮影

擬似ドローン撮影

Insta360 X3は、撮影中に自撮り棒を消すことができて、まるでドローンで空撮しているような映像が撮れます。

Insta360からは、様々な長さの自撮り棒がラインナップされており、1m以上の自撮り棒を使って高い位置から撮影するのがおすすめです。

※ブログ用に圧縮しているため画質が落ちています

ドローンは資格や飛行制限が多くて撮影のハードルが高くなりますが、X3を使った撮影ならその心配はありません。

特に、全長3mの「超長い自撮り棒」を使えば、ダイナミックな映像を残せます。

おるおる

アクションカメラではこのような映像は撮れないので革新的でした

視点を変えた様々な角度からの撮影

Insta360 X3は、一人称視点第三者視点など様々な角度から自由なスタイルで撮影できます。

第三者視点では、自分一人しかいない場面でも、誰かに撮影してもらっているような映像を残せます。

また、ローアングルからとらえれば、臨場感のある地形の特徴を活かしながらの映像になります。

ハイアングルから撮影すれば、広い範囲を俯瞰して見渡し、登山ルートの全体像の撮影も可能です。

しかも、動画をアプリでかんたんに編集できるので、気に入った画角に再調整して映像に残せるのもメリットの一つです。

シーン別に合わた撮影モードが選択できる

タイムラプス

Insta360 X3では、8Kタイムラプスで高品質な映像クオリティで魅力的な映像を残せます。

タイムラプスとは長時間にわたる変化を短いクリップに凝縮して見せる映像です。

登山では、タイムラプスの活躍する場面が多く、雲の動きと山並み、日の出や日没の時間帯など、自然の動きを美しく表現できる撮影タイミングがあります。

引用元:Insta公式HP

スターラプス

Insta360 X3は、スターラプスによる星空撮影ができるのも魅力的なポイントです。

おるおる

今年の夏にどんな映像が残せるのか楽しみです

アプリでかんたんに動画編集できる

Insta360の専用アプリを使えば、撮影した映像や写真をスマホでかんたん編集できます。

長時間の登山と動画撮影を行うと情報量が多くなり、編集がとても大変です。

その点、Inxta360はアプリの完成度が高く、しかも無料で使えます。

主な編集操作

  • オートフレームでAIが動画編集
  • スマホ操作で画角を後から修正可能
  • ディープ追跡でフレームアウトしない編集
  • 写真を動画に編集  など

これらの編集操作はスマホで行え、拡張子も変更できるので、撮影後にすぐインスタグラムやXに投稿することも可能です。

専門的な技術が必要なく、プロレベルの映像編集ができるのもInsta360が多くの人に選ばれる理由だと強く感じました。

期間限定セール開催!公式HPなら11%OFF

お得な無料特典がたくさんついてきます

Insta360 X3 のあえて気になる点

Insta360 X3は独特の映像をたくさん残せる魅力あるカメラですが、気になる点もありました。

露出したレンズが傷つきそう

Insta360 X3のデザインは、レンズが本体から突き出しているため、かんたんに傷がつきそうで心配になります。

このレンズのおかげで広い視野角での撮影が可能になるのですが、同時にレンズがダメージを受けやすいリスクがあります。。

純正のレンズカバーケースを準備して、万が一のリスクに備えておくと安心です。

レンズ守るカバーとケースがあると安心

規格に準拠したSDカードが必要

Insta360 X3は、高解像度の映像をスムーズに保存するために、以下の規格に対応しているSDカードが必要です。

  • UHS-I 規格
  • スピードクラス V30以上
  • 3xFATにフォーマット済み

この仕様に適合していないSDカードを使用すると、映像の記録に失敗したり、カメラのパフォーマンスが低下したりする可能性があります。

正規代理店から購入した有名ブランドのMicroSDカードのみの使用がおすすめです。

SDカードを迷われる方は、以下のモデルを選ぶことをお勧めします。

\Insta360専用SDカードがあります/

メーカー正規品で安心

本体に熱を持つため熱停止に注意

Insta360 X3の連続撮影実験(室内25℃環境下)を行った結果、バッテリーが切れるまで熱停止しませんでした。

熱停止とは、処理速度の高い高画質の映像を連続撮影すると、電子部品が発熱して保護装置が働き動作を停止させることをいいます。熱停止の後は、一定時間、本体の温度が下がるまで動画撮影できなくなります。

ただし、Youtubeのレビュー動画では熱停止した報告があったため、真夏の気温高い環境では熱停止する可能性はあります。

おるおる

熱停止の対策として、以下の点に注意していればストレスなく撮影できますよ

熱停止の対策で最も効果的な方法は、「小まめカット入れる」です。

360度カメラはファイルサイズがとてつもなく大きくなり2分で400MBを超えます。

さらに、30分に一つのファイルに区切られて新しく作られるため、連続撮影しても1本の動画にはまとまりません。

情報量が多すぎて編集作業も手間がかかるため、360度カメラの撮影スタイルとしては、短時間のポイント撮影が結果的におすすめです。

おすすめのアクセサリーがわかりにくい

Insta360 X3を使用する際、様々な撮影環境やスタイルに適応するためにアクセサリー必須です。

Insta360からは豊富なアクセサリーがラインナップされていてとても便利ですが、商品数が多すぎてどれがおすすめかわかりにくいというデメリットがありました。

登山に使えるおすすめのアクセサリーをコチラにまとめていますので、、ぜひ参考にしてみてください。

登山におすすめのアクセサリー(クリックで移動する)

Insta360 X3 良い口コミ・レビュー評判

Insta360 X3の良い口コミ・レビュー評判を抜粋しました。

360度カメラで撮れる特有の映像を楽しめる点で多くの高評価を得ていました。

良い口コミ・評判

スクロールできます

Amazon カスタマー
2023年12月17日にレビュー

360度カメラという特性から、撮影アングルの自由度が高くなるので、「まず撮ってから構図を決めろ」というスタンスとなっている。そのため、AIで対象を追いかける機能などを設けた編集ツールがあり、コレの精度がなかなか高く、おもしろい動画に仕上げてくれる。また、それなりに画質が良いので、レンズの歪みから来る解像度の低下もうまく補正してくれており、撮影動画を見直しながらの編集作業も楽しい。
引用元:Amazon

マキ
2023年12月7日レビュー

GO3を所持し愛用しているんですが、Insta360の提供しているコンテンツを見るたび360度動画も撮りたくなり、ついにX3も購入しました!
GO3とはまた違い、360度も撮れるX3もかなり使ってて楽しいです。
購入してから1ヶ月弱で今は特に旅行中にバレットタイムで回すことやドローンのようなシーンを撮ることでドハマり中です。
他のメリットは360度撮れることで、他のカメラでは撮れない画角外で起きたハプニングでも全部画面中に収まることですね。
また、自撮り棒が見えないので、物が宙に浮くシーンも撮れてなかなか楽しいです。
このように、まだまだYouTubeで色々クリエイティブな使い方を模索中です。
引用元:Amazon

リバプール
2023年9月11

画像も綺麗で、手ブレ補正も神レベル、AI編集もかんたで面倒くさがりでもソフトがかなり良い動画を作ってくれます。バイクの動画を撮って公開せずにユーチューブにアップして、知人にだけ共有という使い方ですが、他のアクションカメラは考えられません。ハード、ソフト、操作感含め、作り込みも間違いなく世界トップレベル。レンズの傷だけ気をつける必要があります。
引用元:Amazon

他にも高評価レビューが多数ありますので、ぜひチェックしてみてください。

セール開催!公式HPなら11%OFF

お得な無料特典がたくさんついてきます

Insta360 X3 気になる口コミ・レビュー評判

Insta360 X3の気になる口コミ・レビュー評判を抜粋しました。

360度カメラは膨大な情報量があり、どの角度や範囲を切り抜くか編集が大変という意見が見られました。

また、360度カメラのレンズの特性で編集時に画質レベルが低下するコメントがありました。

しかし、一眼レフや通常のアクションカメラでは撮影できない映像が残せるカメラセットとして追加するイメージのほうが合いそうです。

画像品質にこだわりたい人は最新モデルInsta360 X4をチェックしてみてください。

気になる口コミ・評判

スクロールできます

Amazon カスタマー
2023年7月28日

個人で楽しむ分はいいけど、クライアントワークには全然使えないくらいのクオリティでした。画質がとにかく悪いです。SD画質を引き延ばした感じです。
引用元:Amazon

Insta360 X3 基本スペック

Insta360 X3の基本スペックをまとめました。

カメラとしても高い映像レベルを保ち、360度カメラの独特な撮影スタイルが実現できる点で大きく評価できると思います。

スペック一覧

360度撮影製品イメージ 
Insta360 X3
最大360度動画解像度5.7K 30fps
360度スローモーション3K 100fps
最大360度写真解像度7200万画素
見えない自撮り棒
360度アクティブHDR
シングルレンズ撮影最大広角動画解像度4K 30fps
最大ミーモード解像度1080p
最大ミーモード
フレームレート
1080p 60fps
アクション仕様Flowstate 手ブレ補正
360度水平維持
バッテリー1800 mAh
駆動時間81分
*5.7K30fps、テスト環境で計測
防水10m
頑丈粘着式レンズガード
簡単な操作性音声制御2.0中国語、英語
Bluetooth接続Airpodsをサポート
クリエイティブな撮影タイムラプス8K
タイムシフト5.7K
バレットタイム4K 120fps
3K 180fps
スターラプス
ループ録画
プリ録画
スマートな編集Wifi 転送19mb/s
GARMIN & Apple
統計データの統合
ハードスクリーン2.29″c
※通常の強化ガラス
サイズ(約)11.4×4.6×3.3cm
重さ(約)180g
価格(税込)68,000円 → 60,520円
公式HPリンク先https://store.insta360.com/
公式HPを確認する

360度映像を活用して、登山の全方位的な景観を捉えたい人や、クリエイティブな撮影を求めるアウトドア愛好者には特におすすめです。

Insta360 X3 おすすめできる人・できない人

Insta360 X3は、360度の大絶景を映像で残せる新しい感覚撮影をしてみたい人やクリエイターの人には特におすすめできるカメラです。

一方で、少しクセのある映像編集技術必要になるのも忘れてはいけないポイントです。

Insta360 X3をおすすめできる人とできない人をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてみてください

おすすめの人おすすめできない人
初めて360度カメラを試したい人

登山で美しい景色をたくさん残したい人

SNSに動画を投稿する方

映像クリエイターの方

アクションカメラを使っていない人

360度の映像撮影を求めていない人

アプリで動画編集をしない方メリット

X3をおすすめできない人は、高画質の映像が残せるアクションカメラ Insta360 Ace Pro がおすすめです。

カメラ初心者の方でも感覚的に撮影や操作ができて、編集作業もほとんどいりません。

Insta360 Ace Proについては実使用レビューをまとめているので、コチラも合わせてご覧ください。

【関連】 登山で使える最新アクションカメラ 【Insta360 Ace Pro】実使用レビュー

\当サイト限定セール開催!特別価格購入できる/

\360度の新感覚映像が残せるエントリーモデル!/

登山向け X3 おすすめアクセサリー 5選

Insta360からはあると便利なアクセサリーが多くラインナップされていますが、どれを選べばいいかわからないという悩みがある人もいると思います。

登山の動画撮影に適しているアクセサリーをまとめましたので、参考にしてください。

  • 自撮り棒・マウント
  • あると便利なアクセサリー
  • SDカード
  • バッテリー・高速充電ハブ
  • 保護フィルム・ケース

自撮り棒・マウント

自撮り棒は、長さのラインナップが多いですが、以下の長さがおすすめです。

自撮り棒・マウント

アクセサリー
写真
参考価格(税込)商品概要ECショップへ

見えない自撮り棒+三脚
3,940円三脚としても使える
長さ:24~105cm
重さ:216g
 公式HPへ
Amazonへ

85cm見えない自撮り棒
4,500円収納しやすく、ほど良い長さ
長さ;19~85cm
重さ:119g
 公式HPへ
Amazonへ

114cm見えない自撮り棒
4,500円85cmより30cmも長いので、距離を伸ばした自撮りに最適
長さ:23.3~114cm
重さ:118g
 公式HPへ
Amazonへ

強化版超長い自撮り棒
13,200円疑似ドローン撮影ができる究極の長さ
長さ:36cm~3m
重さ:365g
 公式HPへ
Amazonへ

ユニコーン

ヘルメットマウント
4,990円ヘルメットを利用する人におすすめ
長さ;30cm
公式HPへ

あると便利なアクセサリー

登山での撮影をより快適にできるアクセサリーをまとめました。

便利なアクセサリー

アクセサリー
写真
参考価格(税込)商品概要ECショップへ

クイックリリースマウント
6,400円 マグネットの着脱で素早く便利
確実なロック
公式HPへ
Amazonへ

マグネット式自撮り棒ホルスター
8,740円カメラや自撮り棒に簡単にアクセス可能
パワフルかつシンプルなツール
重さ:161g
公式HPへ

自撮り棒リストストラップ
1,650円 長さ:18cm
重さ:13g
不意の落下を防ぐ
公式HPへ

バッテリー・高速充電ハブ

バッテリーは安全性と信頼性が高い純正品を購入することをおすすめしています。

万が一、互換品を利用する方は、本体が故障した場合に保証の対象とならない可能性があるため注意が必要です。

バッテリー・高速充電ハブ

アクセサリー
写真
参考価格(税込)商品概要ECショップへ/

X3バッテリー
6,200円5.7K 30fps 81分 撮影可能
1800mAh
公式HPへ

X3高速充電ハブ
8,000円充電時間:90分
※12V3A電源アダプター使用時
同時に3つまで充電可能
重さ:96g
公式HPへ

SDカード

Insta360は規格を満たしたSDカードの使用を推奨しているため、純正品またはSanDiskがおすすめです。

おすすめのSDカード一覧

アクセサリー
写真
参考価格(税込)商品概要ECショップへ

Insta360純正 256GBメモリーカード
5,200円スピードクラス:A2、V30
動作温度:-25℃~85℃
公式HPへ

Insta360純正 512GB メモリーカード
9,300円スピードクラス:A2、V30
動作温度:-25℃~85℃
公式HPへ

SanDisk 256GB メモリーカード
4,473円スピードクラス:A2、V30
動作温度:-25℃~85℃
Amazonへ

SanDisk 512GB メモリーカード
7,402円スピードクラス:A2、V30
動作温度:-25℃~85℃
Amazonへ

保護カバー・ケース

高価なカメラを長く安心して使うために、保護カバーやケースはそろえておくことをおすすめします。

特に、レンズやディスプレイは傷がつくと、テンションがダダ下がりするため、対策しておけば安心です。

保護カバー・ケース一覧

アクセサリー
写真
参考価格(税込)商品概要ECショップへ

X3レンズキャップ
1500円シリコン製
保管時にレンズ保護するキャップ
公式HPへ

X3スクリーンプロテクター
2240円スクリーンを保護する公式HPへ
Amazonへ

X3粘着式標準レンズガード
3400円重さ:1g
材質:アクリル・POM
公式HPへ
Amazonへ

X3収納ケース
3500円重さ:260g
サイズ(約):23×16×7cm
本体、バッテリー、自撮り棒など収納可能
公式HPへ

X3万能フレーム
9900円レンズとボディを守る保護機能
汎用性があり、様々なマウントに対応可能
重さ:72.5g
公式HPへ
Amazonへ

いま買うならどこがおすすめ?

Insta360 X3を今買うなら、公式HPがおすすめです。

期間限定セール が行われており、すべてのECショップで11%OFFの割引があり、お得に360度カメラを購入できます。

ただし、当サイトから公式HPで購入すれば、14,100円相当の無料特典がついてきます。

無料特典

  • X3 純正レンズカバー
  • 114cm見えない自撮り棒
  • X3専用バッテリー

ECショップでは条件によってポイント還元率が高くなりますが、お得感は公式HPがとても高い印象です。

各ECショップの価格を比較一覧にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ECショップ価格比較一覧

公式HPAmazon楽天市場Yahooショッピング
参考価格(税込)60,520円60,500円60,500円60,500円
割引後の実質価格46,420円59,895円57,750円57,475円
ポイント還元/付属品付属品(14,100円相当)+605pt+1650pt+1815pt
ポイント還元率
無料特典
【当サイト限定】
① X3純正レンズカバー
② 114cm見えない自撮り棒
③ X3専用バッテリー×1
1%3%
キャンペーンにより異なる
3%
キャンペーンにより異なる
ECショップへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

期間限定セール開催!公式HPなら11%OFF

お得な無料特典がたくさんついてきま

まとめ:Insta360 X3で登山体験を再発見

Insta360 X3は、360度撮影により、登山という冒険をまったく新しい視点から捉えられます。

5.7K高解像度のリアルな風景を360度全方位から記録し、7200万画素の鮮明な写真で山岳美を捉えることができます。

豊富な撮影モードと強力な手振れ補正により、疑似ドローン撮影三人称撮影など、シーンに合わせておもしろい映像が残せるのも魅力です。

Insta360 X3でこれまでにない新しい映像で登山の思い出をの起こしてみてください。

セール開催!公式HPなら11%OFF

お得な無料特典がたくさんついてきます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

登山歴11年
北ア・南アルぷスが大好き♪
登山が嫌いな妻と一緒に山を楽しむ挑戦中!
0歳児からの親子登山・60代の親孝行登山も楽しむ
山の魅力やおすすめギアなど情報を発信します

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次