登山初心者向け オススメ夏山 ~初心者と行く経験者にありがちな失敗談~

魅力の山紹介
スポンサーリンク

山嫌いな妻 ヨメジ と山へ行く(`・ω・´)ゞ

登山歴10年の僕 おるおる、登山初心者 妻 ヨメジと夏山へ!!

このブログは、こんな方に勇気を届けと、一緒に挑戦したい思いで綴っています(; ・`д・´)

 

登山者Aさん
登山者Aさん

「登山嫌いな妻や家族と一緒にアウトドアを楽しみたいけどうまくいかない(;´Д`)」

登山者Bさん
登山者Bさん

「アウトドア・登山の楽しみを家族と共有したいけど、理解を得られず困っている(´;ω;`)」

スポンサーリンク

■初心者 妻 が登った主な山 ~オススメ編~

初心者の妻 ヨメジが登山したオススメな山をご紹介します。

初めての登山だったので、たくさん失敗もしましたが、総じて楽しめる最高の山々です!!

木曽駒ヶ岳

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

ヨメジとの初登山は、2,800m級の木曽駒ヶ岳!

快晴の大絶景の中を登りました。

ただ、「真夏でも山は涼しい」ということで連れていきましたが、

晴れ過ぎにより灼熱登山となり、楽しむどころではなかったです(ノД`)・゜・。

西穂独標

体力:★☆☆    技術力: ★★☆

コースタイム重視でロープウェイに頼って登った西穂独標。

断崖絶壁の高度感ありすぎな登山( ゚Д゚)

さらに灼熱の中を登ったことで、怒りながら登ったヨメジ<`~´>

西穂独標から西穂高に向かう登山道 (まるでゴジラの背中)

しかし、西穂山荘のラーメンでご機嫌回復、何とか登山を続けることに(;´Д`)

八ヶ岳 天狗岳

体力:★★☆    技術力: ★☆☆

八ヶ岳連峰の北部に位置する天狗岳

危険個所はほとんどないので、安全なハイキングが楽しめます(*‘∀‘)

しかし、ヨメジと登った時は、雨と雲の中、不機嫌登山に・・・(´・_・`)

絶望の下山でしたが、何とか到着した 「黒百合ヒュッテ」。

ご褒美のコケモモとチョコのカップケーキで笑顔満点(´▽`*)

最後は、楽しい登山をすることができましたよ。(∩´∀`)∩

ぜひ、黒百合ヒュッテのカップケーキをご賞味ください (∩´∀`)∩

八方尾根

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

初めての秋山登山は、紅葉の中の八方池。

白馬三山を正面に、景色を始めて褒めてくれたヨメジです。

八方池までなら、往復3時間程度で、登山道も整備されて非常に登りやすいです。

美ヶ原

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

2年目の登山では、日本百名山の一つ「美ヶ原」へ!!

なんと、そこは高原牧場(*‘∀‘)

北海道育ちのヨメジは、牛さんに囲まれて、広大な大地を大興奮で駆け抜けました!!

美ヶ原牧場

晴れれば、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳の絶景を楽しむことも可能(≧▽≦)

■経験者の行いがちな初心者と登る登山での失敗談

経験者が気を付けるべき3つのことをご紹介!

自分が楽しい登山 = 初心者好みではない

山の楽しみ方は人それぞれであることを理解しよう!!

■人それぞれの登山を楽しむポイント

・ピークハント、百名山登頂

・絶景写真や動画撮影

・山料理、山スイーツ    などなど

人それぞれ楽しむポイントは異なるので、一緒に行く人の好みを理解していきたい登山するのが楽しむコツですね(*^-^*)

知っている山の紹介をしがち

やりがちな失敗(´;ω;`)

おるおる
おるおる

「あれが前穂高、奥穂高、そして北穂高だよ~

そして、大キレットがあって槍ヶ岳が見える(´▽`*)」

経験者は、山の紹介をしがち(`・ω・´)ゞ

山の紹介です~(∩´∀`)∩

しかし、登山初心者はどれが何の山か説明されても興味がないから、わからない。

ヨメジ
ヨメジ

「どれも山ABCにしか見えん<`~´>」

「槍だけはわかるよ~(´▽`*)」

「他は知らん(; ・`д・´)」

ってよく言われます。

山に興味のない人の見え方(´・_・`)

きれいに見えてると、すぐに紹介したくなるけど(≧▽≦)

そこは「がまん(´っ・ω・)っ」して、「景色がきれいだね」ぐらいで十分感動は伝わることを理解しよう!!

登ることが楽しいと勘違いする

一つ目とも共通しますが、経験者で特に男性は登ることで十分満足します。

さらに、山頂でのカップラーメンで十分に楽しめます(´▽`*)

しかし、登山初心者は登ることが苦痛になることが多い”(-“”-)”

ご褒美を準備しておくと良いです(#^.^#)

燕山荘のケーキセット

スイーツ、稀に出会える動物、おいしい山ご飯などで登る以外の楽しみも増やすと良い!

初めて出会ったライチョウさん(´▽`*)

■北海道 初心者向けオススメ夏山

今回は、登山初めてのヨメジの父(ヨメ父)と母(ヨメ母)が一緒に山へ行くことに!!

夏の北海道は、多くの登山者のあこがれの地(`・ω・´)ゞ

僕自身も初めての北海道遠征登山でテンション爆上げです!!

しかし、ヨメ父は運動をほとんどしない60歳手前のお父さん。

僕が行きたい山ではなく、ヨメジ と ヨメ父も楽しめる山を選ぼう!!

ヨメ母は、1年前に登山を始めたが、ドハマりしてどこでも登りたいという強者です!!

ヨメ母にも、僕の教訓を伝え、初心者向けの楽しめる山を選ぶことに(;’’∀’’)

■北海道 初心者登山ルート

雌阿寒岳

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

日本百名山のひとつ 道東の活火山 雌阿寒岳(標高:1,499m)は大地の地から強さを感じます。

コースタイムが、往復5時間ほどの初心者向けコース!!

山頂からは、阿寒湖をはじめ多くの湖が見え、天気が良い日は北海道の広大な景色を楽しむことができます(*´ω`)

ただ、ヨメ母のホームグラウンドであるため、いつでも登れるので今回はパス。

大雪山系 主峰 「旭岳」

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

百名山のひとつ 旭岳 は、本州では見ることのできない巨大な山域 大雪山の主峰。

ロープウェイで山頂付近まで行くことができます

山頂までは約 2h 、往復 4時間となり、初心者にとっては少しハードに感じます。

 ヨメ父に山を好きになってもらうために、一番登りたい山ではなく、皆で楽しめる山を選ぼうと思い、今回はパス。

大雪山系 「黒岳」

体力:★☆☆    技術力: ★☆☆

大雪山系 旭岳の北側に位置する黒岳は、北海道の「秘境 層雲峡」からロープウェイで向かう。

ロープウェイを下りて、リフトでさらに高度を上げた場所から登山開始!

コースタイムは、約1時間の道のり。

高山植物を楽しみながら標高を上げていけます。

山頂からは、大雪山の中心部を一望でき、さらに旭岳を望むことができます。

 山頂直下には、石室とテント場があり、大雪山縦走の重要な拠点となります。

今回は、初心者のヨメ父と一緒に登ることから、コースタイムが短く、山頂にはトイレがあって休憩できる黒岳へ向かうことに決定しました!!

■次回のお話

大雪山系 黒岳の魅力と初心者向け登山プランをご紹介。

花や動物に囲まれた大自然の登山を楽しめます。

僕、ヨメジ、おる父と母の4人で登山を目指します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました